• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • “パイ育”システムが衝撃を与えた『限界凸旗 セブンパイレーツ』が『H(ハイパー)』になってSwitchに登場!

  • 2人のくノ一との同棲生活が楽しめる!Steam版『NinNinDays2』が1月21日に配信決定

  • 無料のiOS/Android 向けアプリ『チョコボGP’』が配信中!

  • ゲームアプリ『五等分の花嫁』にて新イベント「五つ子ちゃんと混浴温泉 ~一緒に入るなんていけません!~」が1月16日より開催!

  • 『DQウォーク』で次のイベントに先駆け「よみがえる いにしえの魔 序章クエスト」が開始

  • レースと育成を繰り返して因子Lvを強化!『ウマ娘 プリティーダービー』期間限定の新イベント「レーシングカーニバル」が開催!

  • SIEがPS5/PS4『Horizon Forbidden West』の最新映像「部族」を公開!

  • 『Pokémon LEGENDS アルセウス』世界観やシステムを紹介する映像が公開

  • HORI、PS5公式ライセンスのステアリング型コントローラーを新たに発表

  • PC『SDガンダムオペレーションズ』で超総力戦「ジュリエッタ搭乗レギンレイズ・ジュリア」を開催!

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022January

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

スゴイ臨場感! PSPを大型テレビで全画面表示してみた

2011年03月10日 20時30分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

 PSPのゲームを本体の小さな液晶ではなく、リビングにある大型テレビやPCモニターでプレイしたい。そう考えたことがある人は多いだろう。ひと昔前、そういう人が真っ先に飛びついたのが、PSPの画面を大型テレビやPCモニターに表示する専用ケーブルだ。ソニー純正の「D端子ケーブル」(型番:PSP-S170)や、ゲームテック製の「D端子+音声ケーブル」がそれだ。

PSPのゲーム画面をテレビに出力できる、ゲームテック製の「D端子+音声ケーブル」。ソニー純正ケーブルが2800円なのに対して、本製品は1995円と安価

 ただし、このケーブルには大きな落とし穴があった。D端子を装備するテレビやモニターにPSPのゲーム画面を出力できるものの、黒い枠付きで表示されてしまい、全画面では表示できないのだ。せっかく大型テレビにPSPの画面を出力できるのに、ちっとも大画面の迫力が味わえない寸止め仕様。絶景がウリの展望レストランに行ったのに、窓を背にしたカウンター席に案内されたようなガッカリ感に、多くのゲーマーが落胆した。かくいう私もその一人だ。

せっかく大型テレビに映しだしても、黒枠のせいであまり大画面だと感じない。ガックリ

 時は2009年の秋、PSPを大画面で遊ぶのは無理と世界中のゲーマーが諦めかけた頃、“大迫力!! フル画面でPSP用ゲームを出力できる”とパッケージにデカデカと書かれた製品が彗星のごとく出現した。それがゲームテック製のアダプター「ワイドdeポータブルP」だ。突如現われた救世主に、多くのゲーマーが「キターーーーー」と狂喜乱舞したが、同時にその価格にも驚かされた。前述のD端子ケーブルが実売価格で1600円~2800円前後なのに対して、このアダプターはその数倍の1万2600円。もう少し足せばPSP本体が買えてしまう値段だ。憧れの全画面表示を可能にする夢の商品だが、それを手にするにはそれなりの覚悟も必要だった。現実とはどうしてこうも残酷なのだろう……。

この製品でナニができるのかをデカデカと明記した実にわかりやすいパッケージ。これで価格が安ければ、神商品として崇め奉っていたのだが……

 「ワイドdeポータブルP欲しいなぁ~」と地元のゲームショップに行くたびに周辺機器コーナーで指をくわえ続けること約1年。ついにそれを見かねた店長が、ある日こっそりと私に製品を差し出してくれ……るようなことは決してなかった。が、ワイドdeポータブルPは周辺機器コーナーから忽然と姿を消してしまった。ずっと片思いだった女の子が、突然何の知らせもなく引っ越してしまったかのように、私の心にはポッカリと大きな穴があいてしまった。「こんなことなら、買っておけばよかった」と後悔するも、もう製品は売っていない。後の祭りだ。
 2、3日ショップに通うも、ワイドdeポータブルPは再入荷していない。たまたま売り切れただけ? それとも生産終了? いろいろな憶測が頭の中で交錯するが、こういう時はネガティブな方向に思考が偏ってしまう。
 「もう再入荷はないだろうなぁ……」
 がっくりと肩を落として店を出る私は、店頭の新製品コーナーに積まれていた黒い箱を完全に見落としていた。

PSPを全画面表示できるアダプター「HDMI UpScaler LKV8000」

 その存在に私が気付いたのは2010年12月、「モンスターハンターポータブル 3rd」が発売された直後だった。ちょうどモンスターハンターポータブル 3rdを買いに来た時に、PSPを全画面表示できるアダプター「HDMI UpScaler LKV8000」のポップをたまたま見かけたのだ。行きつけのショップにワイドdeポータブルPと入れ替えで入荷していたこの製品は、出力端子がHDMIなうえ販売価格も6980円と、ワイドdeポータブルPの約半額に近かった。これはもう即ゲットでしょう! 狙った獲物はもう絶対に逃がすものか!
 と喜び勇んでレジに向かうものの、やはり現実は厳しかった。LKV8000は完売。モンスターハンターポータブル 3rdの発売直後ということもあり、全画面表示可能なアダプターの人気は急上昇中。再入荷は12月中旬と告げられた。

モンスターハンターポータブル 3rdを大画面でプレイしたいと思った人はたくさんいたのだろう。LKV8000は完売していて手に入らなかった。手に入らないとわかると、ますます欲しくなるじゃなイカ!

 12月中旬から1月中旬は、1年の中でも仕事がかなり忙しい時期だ。当然ゲームをプレイする時間も、ショップにLKV8000を買いに行っている暇もない。そんなこんなで、私がLKV8000を購入できたのは1月27日。おりしもその日は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」の発売日だった……。
 と、前振りだけで1ページも使ってしまったが、ここではやっとの思いで手に入れた「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」、じゃなくてPSP用全画面表示アダプターLKV8000を、たっぷりと自慢しtゲフンゲフン、たっぷりと紹介していきたい。

ワイドdeポータブルPはD端子出力だが、LKV8000はHDMI出力なのが大きな違いだ

HDMIケーブル、オーディオケーブル、PSP接続ケーブル、ACアダプターを本体に接続する。わりとケーブルだらけになるなぁ

(次ページへ続く)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう

この特集の記事