このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

クッキングトイが熱い! 年末年始は子どもと料理!第4回

大晦日に備えてそばの作り方をマスターするぞ!

2010年12月22日 18時00分更新

文● 丸子かおり 撮影●神田喜和 モデル●浅野優菜

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

大晦日といえばやっぱりそばだよね

 年末年始は行事が盛りだくさん! クリスマスが終わったらすぐに年末、そして年始と、休みのはずなのに休んでいる気がしない時期だ。クッキングトイ特集ではそんな年末年始に合わせたアイテムも紹介するぞ。

 本特集ではこれまで、たい焼きパンマカロンを作ってきた。4回目は年越しに必須アイテムの「そば」を作るためのクッキングトイ。タカラトミーが発売している「いえそば」を使って、年越しだけなんて言わず引っ越しそばでも何でも作っちゃおうと、優菜ちゃんとお母さんが奮闘する!

お母さん「はぁ……早いものね。もう今年も終わりだわ」
優菜ちゃん「お母さん、大晦日といえば……」
お母さん「紅白歌合戦に除夜の鐘」
優菜ちゃん「それもいいけど“年越しそば”じゃない」
お母さん「そうだ! 今日は年越しそばを作りましょう!」
優菜ちゃん「え、そばを作れるおもちゃがあるの?」
お母さん「そう。今日はタカラトミーの『いえそば』でそば打ちよー」
優菜ちゃん「わーい!」
お母さん「そうだ優菜ちゃん。このいえそばは対象年齢が15歳以上だから、今日はお母さんが主役で優菜ちゃんがアシスタントね」
優菜ちゃん「えー!」
お母さん「お手伝いヨロシク」

タカラトミーの「いえそば」価格は1万3125円、対象年齢15歳以上

お母さん「今回は“四六そば”をつくりまーす!」
優菜ちゃん「四六そばってなぁに?」
お母さん「四六そばっていうのは、小麦粉4に対して、そば粉6の割合で作れるおそばなの。比較的作りやすいおそばね。じゃ、いえそば本体を横に倒して、かくはんボウルをセットして、粉を入れるわよー」

そば粉をボウルに入れるお母さん。粉が飛び散らないように注意

お母さん「さ、ボウルに水まわしフタををして、本体に“かくはんハンドル”をとりつけて回そう」
優菜ちゃん「あれ、お母さん、水は入れないの?」
お母さん「最初はそば粉と小麦粉がムラにならないように、ハンドル回して粉だけを混ぜるの」
優菜ちゃん「あー、それなら私、できるよー。やらせてやらせて!」
お母さん「はいはい」

粉混ぜをしている優菜ちゃん

お母さん「よく混ざったわねー。次は“水回し”よ」
優菜ちゃん「水回し?」
お母さん「粉の隅々に水を均一に行き渡らせることを水回しというの。そば作りの中でも難しいところよ」
優菜ちゃん「ふーん」
お母さん「水回しフタをよくみると小さい穴が3つ開いているでしょ」
優菜ちゃん「ほんとだ!」
お母さん「フタの穴が3つ開いている側に水を注ぐと、ボウルの中に少しずつ水が入っていくから、水を入れたらすぐにハンドル回してね」
優菜ちゃん「はーい!」

水を入れるお母さんと、ハンドルを持ってスタンバイしている優菜ちゃん

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ