このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

【Loadtest】編集部オカモトの今日も明日もテレビを録画 ― 第7回

録画は面倒だが、スポーツ見るならやっぱり「スカパー!HD」

2010年12月16日 12時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
我が家にやってきたスカパー!HDの新型チューナー「TZ-WR320P」。部屋が汚いのはごめんなさい

大画面で見るなら
スカパー!でもHD画質以外に有り得ない

 1年ぶりのこんにちは。テレビを見ることより、テレビを録画することの方がずっと好きな、ASCII.jp編集部のオカモトです。

 さて本連載ではひとりの録画マニアとして、HDDレコーダーを始めとする各種録画環境の運用について解説してきたわけだが、1年前に課題として残された……というか放置されてしまったままだったのが、スカパー!HDの録画環境だ(関連記事)。

 1年前の記事では、導入しようかしまいか、さてはてどうしようかと、まったくもって煮え切らない結論で終わっている。にも関わらず、多くの人に読んでいただいたようで、グーグルで「スカパー!HD」と入力すると、今でも上位に現われてしまう。心苦しい限りであります。

 一方、当人のその後はというと、あの記事を書いた直後に、スカパー!HDに加入していたのでした。なら、さっさと続きを書けよという感じですね。本当に申し訳ない。

 で、スカパー!HDを導入しての感想だが、やっぱCSでも、大画面で見るのなら、HD画質じゃないともう絶対ダメだよね、と思うことしきりである。特にHD画質のメリットを最大限感じるのはスポーツ中継。迫力が全然違う。

 個人的には春~秋はメジャーリーグやモータースポーツ、今の時期はNFLが特に好みなのだが、それらを放送するJ sports(Plus以外)やGAORAをHD画質で楽しめるのは、スカパー!HDならではだ。後述するようにスカパー!HDの録画環境にはお粗末な部分も多いのだが、それを我慢するだけのメリットがあると断言できる。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン