このページの本文へ

ジャパンバリュー「ArtistMaster JC-1700F Premium」

5万円オーバーの超高級micro ATXケースが予約開始!

2010年11月25日 23時05分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 限定20台の完全予約制となる、ジャパンバリューの超高級アルミ製PCケース「ArtistMaster JC-1700F Premium」の予約受付がT-ZONE.PC DIY SHOPでスタートした。micro ATXマザー専用モデルとなる。

「ArtistMaster JC-1700F Premium」
限定20台の完全予約制となるジャパンバリューの超高級アルミ製PCケース「ArtistMaster JC-1700F Premium」。micro ATXマザー専用モデルながら5万円オーバーとなる

 「ArtistMaster」シリーズといえば、ジャパンバリューお馴染みの高級アルミ製PCケースとして知られているが、その新製品が「ArtistMaster JC-1700F Premium」となる。同社によると「従来からの筐体剛性をそのままに、側面パネル、天板をヒートナイト構造(ハネナイト振動吸収材と熱拡散素材による5層の熱伝導板)にグレードアップ。MicroATXでの究極の静音性と放熱を実現した」とのこと。

内部の様子
内部の様子。3重化制振のヒートナイト構造パネルを天板、側面パネルに採用。背面には冷却ファンを標準搭載しておらず、任意に80mm角、90mm角のファンを装着可能だ
サイドパネル
サイドパネル。140mm角(1200rpm)を1基備え、外装は静音性にも配慮した鎧口加工が施されている

 サイズは190(W)×427(D)×359(H)mmで、重量は8kg。ベイ数は5インチ×3、3.5インチ×2、3.5インチシャウベイ×4。電源ユニットは奥行き180mmまでのサイズに対応している。冷却ファンには3.5インチシャウベイ部に120mm角(1500rpm)、サイドパネル部に140mm角(1200rpm)をそれぞれ1基搭載する。
 実機を展示中のT-ZONE.PC DIY SHOPによると予価は5万7540円。予約/前金制で、製品はジャパンバリューからの直送になるという。超高級micro ATXケースということで、興味がある人は一度お店を訪れて実機に触れてみるといいだろう。

ネームプレート
お馴染み手彫りのネームプレートも健在。底面にはアルミ削りだしインシュレータも備える

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中