このページの本文へ

サーバー費用は不要!アプリ利用料だけでOK

ファーストサーバ、中小企業向けクラウドサービスを開始

2010年10月01日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月30日、ファーストサーバは、主要ビジネスアプリケーションベンダー7社と提携し、中小企業向けASPサービス「クラウドアプリケーションサービス」を発表。同日より提供開始した。

主要ビジネスアプリケーションベンダー7社と提携した中小企業向けASPサービス「クラウドアプリケーションサービス」

 クラウドアプリケーションサービスは、ファーストサーバが用意するクラウドサーバーにビジネスに必要なアプリケーションソフトを用意し、必要に応じて利用できるサービス。ソフトウエアを搭載するサーバーは、CPU数やメモリ、ディスク容量が必要に応じて拡張できる。

 提供するアプリケーションソフトは、アプリケーションベンダー・オープンソースコミュニティ企業の全面的な協力により、第1弾として、グループウェア、CMS、SFA/CRM、ファイル共有及びメール誤送信防止の5カテゴリ、7サービスをリリースする。提供サービスは下表の通り。

サービス名 初期費用 月額費用 ID追加費用
サイボウズ Office for ASP
グループウェア(提供元:サイボウズ)
1万500円 5775円
(初期ID数:5)
525円/5ID
Applitus desknet's Enterprise Edition for ASP
グループウェア(提供元:ネオジャパン)
3万1500円 4万2000円
(初期ID数:50)
1050円/50ID
オフィス宅ふぁいる便 for ASP
ファイル配信(提供元:オージス総研)
1万500円 9975円
(初期ID数:5)
840円/5ID
Active! gate for ASP
メールソリューション(提供元:トランスウエア)
1万500円 2万1000円
(初期ID数:10)
2100円/5ID
SugarCRM for ASP
SFA/CRM(提供元:オープンソースCRM)
1万500円 2万9400円
(初期ID数:5)
4200円/5ID
め組CMS for ASP
CMS(提供元:デジタルキューブ)
1万500円 8925円 -
NetCommons for ASP
CMS(提供元:国立情報学研究所
supported by オープンソース・ワークショップ)
1万500円 8925円 -

 12月には2カテゴリ、2サービスの追加リリースを予定し、その後もカテゴリとサービスの拡充を実施するという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ