このページの本文へ

ユーザー自身のPC環境をiPhone、iPadに画面転送する

NECネッツエスアイ、iPhoneでデスクトップにアクセス!

2010年07月01日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月30日、NECネッツエスアイは、「持ち出しマイデスク for iPhone & iPad」を発表。同日より販売開始した。

「持ち出しマイデスク for iPhone & iPad」利用イメージ

 持ち出しマイデスク for iPhone & iPadは、ユーザー自身のPC環境をiPhone、iPadに画面転送するリモートアクセスソリューション。ユーザー自身のデスクトップと同じ操作での業務が可能なうえ、端末側に情報が蓄積されないなど、高いセキュリティと優れた操作性を実現する。

 利用にあたってはインターネットと社内ネットワークの境界にアレイ・ネットワークスのSSL-VPNプロキシ「Array SPX」を設置し、iPhone/iPadには同社のリモートデスクトップアプリケーション「DesktopDirect - My Desktops」をApp Storeよりダウンロードする。NECネッツエスアイでは、「Array SPX」のシステム導入から、オンサイト保守、アウトソーシングによるリモート運用までワンストップサービスとしてご提供する。価格は社員数200人、同時利用人数10人(全体の5%)の場合、131万4600円。

社員数200人、同時利用人数10人(全体の5%)の場合の利用金体系

 同社では、iPhoneやiPadには社内PCの画面だけを転送するので、機密情報や顧客の情報が社外に持ち出されることがなく、通信はSSLで暗号化されるため、通信内容を盗聴される心配がないとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ