このページの本文へ

アレイのSSL-VPNアプライアンス「SPXシリーズ」と組み合わせて利用

iPadからリモートデスクトップが使える「DesktopDirect」

2010年05月28日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月27日、アレイ・ネットワークスはiPad用の専用リモートデスクトップクライアント「DesktopDirect - My Desktops」を発表した。

iPadから同社のSSL-VPNアプライアンス経由でWindows標準のリモートデスクトップに接続できる「DesktopDirect - My Desktops」

 同社はSSL-VPNアプライアンス「SPXシリーズ」のオプションとして、SSL-VPN経由で社内のPCにRDP(Remote Desktop Protocol)で接続するソリューション「Array DesktopDirect」を提供している。今回発表されたDesktopDirect - My Desktopsは、このソリューション用クライアントのiPad対応版となる。

iPadに対応したDesktopDirectの仕組み

 DesktopDirect - My Desktopsは、アップルが運営するiPad用アプリケーション販売サイト「App Store」に登録されており、価格は700円となっている。

カテゴリートップへ

ピックアップ