このページの本文へ

官公庁向けや教育機関向け料金も新たに設定

ALSI、SaaS型Webフィルタ「InterSafe CATS」を値下げ

2010年06月30日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月29日、アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、Windows 7に対応したSaaS型Webフィルタリングソフト「InterSafe CATS(インターセーフ キャッツ)」の価格改定を発表。7月1日より新価格で提供開始する。

 InterSafe CATSは、Webフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」のサーバー機能を、同社が管理するインターネット上の「フィルタリングコントローラ」で提供する製品。

 同社ではこれまで1ユーザー6000円より導入可能な価格体系だったが、昨今の市場環境やユーザーニーズに対応し、導入しやすい柔軟な価格体系を新たに設定したとしている。改定価格は7月1日より適用し、一般ライセンス(企業向け)は、1ユーザ4700円より導入が可能。ガバメントライセンス(官公庁向け)、アカデミックライセンス(教育機関向け)料金も新たに設定し、一般ライセンスの60~80%で導入可能だ。利用料金の詳細は以下の通り。

価格は1ユーザーあたり1年間の利用料金。なお、ライセンスの追加は5ユーザー単位

カテゴリートップへ

ピックアップ