このページの本文へ

ASUSTeK「EAH5850 DirectCU/2DIS/1GD5」

ヒートパイプ直付け仕様の「Radeon HD 5850」カードが登場!

2010年04月09日 23時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気の「Radeon HD 5850」搭載ビデオカードにまたまたバリエーションモデルが登場。今度は、GPUにヒートパイプが直接接触するクーラーを採用した「EAH5850 DirectCU/2DIS/1GD5」がASUSTeKから販売開始となった。

「EAH5850 DirectCU/2DIS/1GD5」
GPUにヒートパイプが直接接触するクーラーを採用した「Radeon HD 5850」搭載ビデオカード「EAH5850 DirectCU/2DIS/1GD5」がASUSTeKからデビュー

 CPUクーラーではお馴染みの手法となりつつあるヒートパイプによるコア直冷式をGPUに転用した「DIRECTCUクーラー」を採用するのが特徴の「Radeon HD 5850」搭載ビデオカード。2スロット占有タイプのクーラーでヒートパイプは2本という仕様。リファレンスデザインのビデオカードと比較して「GPUの温度は最高20℃低く、動作音は最高35%低減可能」としている。
 コア/メモリクロックは定格の725MHz/4000MHz。搭載メモリはGDDR5 1GBでブラケット部はDVI-I、HDMI、DisplayPort。付属品としてDVI→D-SUB変換コネクタやHDMI→DVI変換コネクタ、4pin(x2)→6pin電源変換ケーブル、NATIVECROSSFIREケーブルが付く。なお、GPU電圧を変更できる「Voltage Tweak」に対応するほか、オーバークロックおよびハードウェアモニタが可能なソフトウェア「SmartDoctor」が付属。使用環境にもよるがASUSTekのテストでは最高で50%の性能向上を記録したという。価格および販売ショップは以下の通りだ。

「DIRECTCUクーラー」
コア直冷式をGPUに転用した「DIRECTCUクーラー」を採用する。2スロット占有タイプのクーラーでヒートパイプは2本という仕様。基板上部には補強用ガイドレールも備える
POP
使用環境にもよるがASUSTekのテストでは最高で50%の性能向上を記録。付属ソフトでOCチャレンジ(自己責任)を楽しむのもアリかもしれない
価格ショップ
「EAH5850 DirectCU/2DIS/1GD5」
¥36,970アーク
¥36,980ドスパラ秋葉原本店
TSUKUMO eX.
ツクモパソコン本店
T-ZONE.PC DIY SHOP

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中