このページの本文へ

ASUSTeK「MATRIX 5870 P/2DIS/2GD5」

OC/メモリ2GB版の「Radeon HD 5870」がASUSから発売

2010年05月26日 22時44分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビデオメモリ2GB版の「Radeon HD 5870」搭載ビデオカード「MATRIX 5870 P/2DIS/2GD5」がASUSTeKから発売となった。ゲーマー向けブランド「ROG」シリーズの製品だ。

「MATRIX 5870 P/2DIS/2GD5」
ビデオメモリ2GB版の「Radeon HD 5870」搭載ビデオカード「MATRIX 5870 P/2DIS/2GD5」がASUSTeKから発売。ゲーマー向けブランド「ROG」シリーズとなる

 同製品はASUSTeKオリジナルクーラー「Extreme Cooler」を採用する「Radeon HD 5870」搭載ビデオカード。リファレンスデザインに比べ空気を送り出す力が22%向上。これに伴い冷却性能も13%向上されているという。
 また、GPUクロックやGPU電圧、メモリクロック、メモリ電圧といったビデオカードの各種動作設定を細かく変更できるソフトウェア「iTracker 2」が付属。設定内容は複数保存が可能で、キーボードのショートカットを使う事で、自由に設定を呼び出せる。
 さらにファン回転数を調節したり、ビデオカード上のBIOSに設定データを書き込むことができる。ユーザーの任意設定でチューンされたビデオカードを作ることができ、ブラケット部分に搭載された「Safe Mode」ボタンを押すことで、設定内容を一時的に初期状態に戻せる。

ブラケット
出力インターフェイスは、HDCP対応HDMI×1、DVI-I×1、DisplayPort×1。またブラケット部分に搭載された「Safe Mode」ボタンを押すことで設定内容を一時的に初期状態に戻すことができる

 その他GPUやメモリなどの電圧が確認できる「ProbeIt」ツールが付属。カードの状態が視認できるLEDを内蔵し、側面「MATRIX」の文字色が最高負荷時「赤色」、高負荷時「紫色」、中程度の負荷時は「黄色」、低負荷時には「青緑色」に変色、動作不能時などに「Safe Mode」ボタンを実行すると「緑色」に発光するギミックも備えられている。
 スペックはコアクロックが通常時に894MHz、Gaming mode時に900MHzと、いずれも定格クロック850MHzを上回るオーバークロック仕様。その他、メモリクロック4.8GHz(1.2GHz GDDR5)、メモリインターフェイス256bitで、GDDR5 2GBのビデオメモリを実装。PCI Express電源コネクタは8ピン+8ピンの特殊仕様。出力インターフェイスは、HDCP対応HDMI×1、DVI-I×1、DisplayPort×1で、HDMI→DVI-I、DVI-I→D-Sub15pinの変換アダプタが付属される。価格は以下の通りだ。

背面
カードの状態が視認できるLEDを内蔵し、側面「MATRIX」の文字色が負荷状態に応じて青緑→黄色→紫→赤に変化していく
価格ショップ
「MATRIX 5870 P/2DIS/2GD5」
¥59,770フェイス秋葉原本店
¥59,800TWOTOP秋葉原本店
¥59,980アーク
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ドスパラ秋葉原本店
T-ZONE.PC DIY SHOP

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中