このページの本文へ

サブモニタ「PLUS ONE」が大型化!10.1インチサイズモデルが発売に

2010年07月08日 22時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USB接続で手軽にデュアルディスプレイが可能となるサブモニタ「PLUS ONE」シリーズに10.1インチサイズとなる「LCD-10000U」が登場。今日から販売がスタートしている。

「LCD-10000U」
USB接続で手軽にデュアルディスプレイが可能となるサブモニタ「PLUS ONE」シリーズに10.1インチサイズとなる「LCD-10000U」

 このモデルは、フルワイドXGA(1366×768ドット)、アスペクト比16:9のUSBバスパワー駆動を実現し、230cd/m2(最大時)輝度、視野角15/30/40/40°(上下左右)、発色数は18bit 252,144色で、消費電力は2.5-4.2W。なおUSB給電での電力不足時には付属の専用USB電源ケーブルを接続する事ができる。
 その他、横置き/縦置き対応の収納式チルトスタンドが搭載される他、側面には輝度調整用ロータリースイッチ(0〜9/10段階 デフォルトは3に設定)を装備。サイズは34(D)×249(W)×161(H)mm、重量615g。価格はフェイス本店で1万9770円、TWOTOP秋葉原本店で1万9780円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万9800円となっている。

記事掲載時に「なおUSB給電での電力不足時には付属のACアダプタを接続する事ができる」と記載されておりましたが、正しくは「付属の専用USB電源補助ケーブルを接続する事ができる」となります。訂正してお詫びいたします。

本体
横置き/縦置き対応の収納式チルトスタンドが搭載される他、側面には輝度調整用ロータリースイッチ(0〜9/10段階 デフォルトは3に設定)を装備する
キャリングポーチ
USB給電での電力不足時には付属のACアダプタを接続する事が可能。またT-ZONE.PC DIY SHOPでは専用のキャリングポーチ(980円)も販売中だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中