このページの本文へ

Windows 7で快適になったか? 最新ネットブック特集 第1回

どれがお買い得? Windows 7搭載ネットブック大集合

2009年10月18日 12時00分更新

文● 二瓶 朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士通 FMV-BIBLO LOOX Mシリーズ
バッテリー駆動時間を強化

FMV-BIBLO LOOX M M/E10

FMV-BIBLO LOOX M M/E10(ルビーレッド)

 富士通のWindows 7搭載ネットブックは「FMV-BIBLO LOOX M M/E10」(以下LOOX M/E10)。こちらもハードウェア面では、2009年夏モデルのスペックを若干底上げした製品となっている。

 LOOX M/E10は、CPUにAtom N280、チップセットにIntel 945GSE Expressを採用。メモリーは1GB(最大2GB)で、1024×600ドットの10.1型ワイド液晶ディスプレーを搭載するといった点は、夏モデルを踏襲している。

 夏モデルからの強化ポイントは、HDDが160GBから250GBに増量された点と、バッテリー駆動時間が長くなった点にある。夏モデルでは最大約2.7時間駆動だったところが、本モデルでは約3.5時間になった。他社製品に比べて長いとは言えないが、ネットブックの本骨頂であるバッテリー駆動時間が長くなったメリットは大きい。

 LOOX M/E10の外観も、前モデルから変化はない。スクウェアで光沢のある天板に「インフィニティ」マークが大きく、しかし色的には控えめにプリントされているのも、最近の同社らしいデザインだ。これまでのカラーバリエーション「ルビーレッド」「ミルクホワイト」「ライトラベンダー」「シャイニーブラック」4色展開で、選択肢は広い。

M/E10のライトラベンダー

M/E10のライトラベンダー

 なおLOOX M/E10には、Office Personal 2007(2年ライセンス版)搭載の有無で2モデルがラインナップされるが、Office搭載モデルは「ルビーレッド」「ミルクホワイト」の2色のみ、非搭載モデルが4色フル展開となる。

 キーピッチは約17.2mmで不満なく文字入力できるレベル。サイズは幅258×奥行き189×高さ29~34mm、重さは約1.2kg。

 予想実売価格は、Office搭載モデルが約7万円前後、非搭載モデルが約6万円前後となる。

FMV-BIBLO LOOX M M/E10 の主な仕様
CPU Atom N280(1.66GHz)
メモリー 1GB
グラフィックス Intel 945GSE Expressチップセット内蔵
ディスプレー 10.1型ワイド 1024×600ドット
HDD 250GB
無線通信機能 IEEE 802.11b/g/n
サイズ 幅258×奥行き189×高さ29~34mm
質量 約1.2kg
バッテリー駆動時間 約3.6時間
OS Windows 7 Starter
予想実売価格 6万円前後(Officeなしモデルの場合)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン