このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

13歳の中学2年生の蒼井凛がソロ初のDVDを発売!

2009年10月06日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヤングジャンプと週刊プレイボーイが共催したアイドル発掘オーディション「グラビアJAPAN」で準グランプリを獲得した蒼井凛さんが、ファーストDVD『青いりんご』(発売:渋谷ミュージック/3990円)の発売記念イベントを3日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 同じ事務所に所属する高岡未來さんと一緒にDVDを出したことはあるが、蒼井さんのソロ作品はこれが初めてだ。96年生まれの中学2年生。グラビアJAPANの準グランプリになったことで、早くも注目の存在としてファンの間でも話題になっている。作品のロケは今年の春に都内と千葉で行なわれている。

――ソロでの初映像ですが、撮影はいかがでした?
【蒼井凛】自分ばかりなので恥ずかしかったですけれど、周りの方が優しく接してくれて撮影は楽しくできました。

――気に入っているシーンは?
【蒼井凛】プールサイドのシーンが好きです。黄色い水着を着ていて、椅子に座っていたりします。プールサイドでは体操着も着ていたりして、見どころが多いです。

――学校での得意教科などは?
【蒼井凛】好きな科目は体育と音楽。5教科なら理科。実験が好きです!

――これからどんな仕事をしてみたいですか?
【蒼井凛】今はグラビアをたくさんやって、そのうちにモデルや女優さんのお仕事もしてみたいです。木下優樹菜さんと長澤まさみさんに憧れています。

 デビューはグラビアJAPANで雑誌に掲載されてから。まだ半年足らずだが、DVDなどの発売もこれから増えてくると思う。これから目にする機会が多くなりそうだ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ