このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ドキドキ水着姿も見られる、高部あいの1年ぶりのDVD

2009年10月13日 20時30分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「全日本国民的美少女コンテスト」出身で、テレビ朝日系「恋愛百景」などに出演した高部あいさんが、DVD『Ai~DOLCE』(発売:イーネット・フロンティア/3990円)の発売記念イベントを11日に秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 高部さんは、所属するオスカープロモーションによる全日本国民的美少女コンテスト(第10回/2004年)でグラビア賞を獲得。最初はグラビア活動が多かったが、テレビ東京系「コスプレ幽霊 紅蓮女」主演をはじめ、NHK「キャットストリート」などに出演。また、とてもかわいいアニメ声を生かして、フジテレビ系のアニメ「青い花」でも主人公の万城目ふみ役の声優に挑戦した。

――DVDの発売は、約1年ぶりだそうですが。
【高部あい】久しぶりなので恥ずかしかったですね。ポーズは家で練習しました(笑)。バリ島で撮影をしたのですが、海辺を走っていたり、バドミントンをしていたり、自然がいっぱいあるところで自由に動き回りました。

――自身で気に入っているシーンなどがあれば紹介をお願いします。
【高部あい】おすすめはインタビューのシーンです。1対1で質問されると緊張しちゃうのですが、歩きながらだったのでナチュラルな自分を出せたと思います。

――水着などで特徴的なものがあれば。
【高部あい】横が空いた黒い水着ですね。最初に見た時は「これ着ちゃうの?」とドキドキしましたが、髪型もかっこよくてクールにできたと思います。

――8月で21歳になっていますが、20歳と比べて変わりました?
【高部あい】変わらないですね。もともと深く考える性格なのですが、最近は楽観的に過ごしています。お仕事で考えないのは失礼ですが、プライベートの時は考えずに……(笑)。

 インタビューでは特徴でもあるおっとり口調で、天然ボケっぷりもちょっと発揮してくれた。最近は免許を取得したのでドライブにもハマっているとのことだ。理想のデートはディズニーランド。「仕事には厳しいけれど、私には優しい人がいいです。ドライブしてきれいな夜景を見たいです」と憧れのタイプも挙げてくれた。10月31日からは出演する映画『アンを探して』の公開がスタートする。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ