このページの本文へ

基本料金でBBモバイルポイントも利用可能に

プラン一新!NTTComのホットスポットに399円のコースも

2009年10月01日 21時40分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月1日、NTTコミュニケーションズは公衆無線LANサービス「ホットスポット」において、料金プランを一新。一部コースでソフトバンクテレコムのBBモバイルポイントの利用時の追加料金が無料になるなどの値下げが行なわれた。

 これまでの「月額定額サービス」は「コース3」、「ホットスポット・エクスプレス」は「コース2」と名称が変わり、新たに「コース1」が追加された。

ホットスポットのサービスエリアの一部。コース3を選べば、国内8000エリア以上で利用できる

 コース1は、BBモバイルポイントのエリア(カジュアルエリア)を月額399円の定額で利用できるコース。全国のマクドナルド、首都圏と成田空港を結ぶ成田エクスプレスの新型車両(E259)の中などで利用できる。なお、BBモバイルポイントを使ったサービスは、IIJやSo-net、@niftyなども行なっている。

 コース2は、東海道新幹線(東京~新大阪)のN700系車内と全17駅のコンコース待合室(エクスプレスエリア)を利用できるコースで、月額料金は819円。「エリア日額オプション」を使うと、1日315円でNTTコミュニケーションズが敷設したエリア(スタンダードエリア)とカジュアルエリアが利用できる。

 なお、旧ホットスポット・エクスプレスでは、カジュアルエリアとスタンダードエリアの利用には、それぞれ日額315円が必要だった。コース2となって、1日で両エリアを利用するユーザーの場合は、315円の値下げとなるわけだ。

 コース3は、スタンダードエリアとカジュアルエリア、エクスプレスエリアのすべてを利用できるコース。料金は月額1680円。月額定額サービスでは、カジュアルエリアとエクスプレスエリアの利用にはオプション料金が必要だったが、今回無料となった。

 各コースとも、契約時には1575円の契約料が必要。ただし、12月28日15時まではキャンペーンとして、同社Webサイトで申し込みを行なうと無料となる。

カテゴリートップへ

ピックアップ