このページの本文へ

公衆無線LANとWiMAXがセットに

2009年06月23日 06時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トリプレットゲートが、WiMAXサービス「ワイヤレスゲート Wi-Fi+WiMAX」を開始する。これは、同社がヨドバシカメラで販売している公衆無線LAN接続サービス「ワイヤレスゲート ヨドバシオリジナルプラン」とWiMAXサービスをセットにしたサービスだ。

 よって、販売もヨドバシカメラ全店およびWebサイト「ヨドバシ・ドットコム」となる。販売は7月1日からで、6月23日より先行予約受け付けを開始する。

Aterm WM3200U
ワイヤレスゲート Wi-Fi+WiMAXでは、専用モデム「Aterm WM3200U」が使用される。ユーザーが選択するプランによって価格が違い、「スタンダードプラン」の場合は1万2800円、「にねんプラン」の場合は7800円

 料金プランは、いつでも契約解除できる「スタンダードプラン」と、2年単位で契約する「にねんプラン」の2種類が用意されている。具体的なプランの内訳は以下の通り。


スタンダードプラン

初期会員登録料金 2835円
専用モデム「Aterm WM3200U」料金 1万2800円
月額利用料金 4480円にて使い放題
月額利用料金支払方法 クレジットカード

にねんプラン

初期会員登録料金 2835 円
専用モデム「Aterm WM3200U」料金 7800 円
月額利用料金 4680 円にて使い放題
月額利用料金支払方法 クレジットカード
利用条件 2年単位の継続利用が条件。途中解約は、5250 円の解約金が必要

 なお、本サービスは、UQコミュニケーションズのインフラを使い、トリプレットゲートはMVNOとしてのサービス提供となる。そのため、通信速度や利用可能エリアはUQコミュニケーションズと同等で、下り最大40Mbps、サービス開始時点の利用加納エリアは東京23九、横浜、川崎、京阪神の一部、名古屋市の一部となっている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ