このページの本文へ

HTMLから変換!Adobe AIR開発の入門編

2009年09月29日 10時00分更新

宮田 亮/Webシステム開発株式会社代表取締役

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

※この記事は、Adobe Developer Connectionのコンテンツを著者およびアドビ システムズの許可を得て再構成したものです。バックナンバーはこちら


はじめに

 AIRプログラミングに関する基本知識から開発方法の基礎を習得していただくことを目的とする連載です。次のような方を対象としています。

  • デザイナーでAIRによるデスクトップRIAの概要や開発方法を知りたい方
  • Visual Basic、Visual C#、Visual C++、Delphiなどのデスクトップアプリケーション開発者で、AIRアプリケーション開発に関心がある方
  • FlashやDreamweaverでサイト構築をしている方でAIRアプリケーション開発に関心がある方

 この連載ではプログラミングの経験を問わず、RIA、デスクトップRIAの概念、AIRの基本を理解したうえで、シンプルなAIRアプリケーションを作成できることを目標とします。

 第2回は、AIRランライムの入手とインストール、AIR SDKによるHTML版Hello AIRアプリケーションの作成方法をご紹介します。


■必要なソフトウェアとファイル

■必要な前提知識

 今回は特にありません。プログラミングやWebアプリケーション開発の知識も必要ありません。

■学習できること

  • AIRランタイムの入手とインストール
  • AIR SDKの入手/インストールとHello AIRアプリケーションの開発
Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く