このページの本文へ

インテル「X25-M Mainstream SATA SSD」(34nm版)

人気のインテル製SSDに34nmプロセス版の新モデルが登場

2009年07月22日 21時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテル製のSerial ATA対応2.5インチSSD「X25-M Mainstream SATA SSD」シリーズのマイナーチェンジ版ともいえる製造プロセス34nm版MLC NANDフラッシュ採用モデルの販売が今日からスタートした。

X25-M Mainstream SATA SSD 製品
インテル製のSerial ATA対応2.5インチSSD「X25-M Mainstream SATA SSD」シリーズのマイナーチェンジ版ともいえる製造プロセス34nm版MLC NANDフラッシュ採用モデル

 34nm版「X25-M Mainstream SATA SSD」シリーズは、シーケンシャル時の読み込み240MB/sec、書き込み70MB/secなどは従来通りながら、ランダムライトやレイテンシ、耐衝撃性などが向上したのが特徴の新モデル。
 同社資料によるベンチマーク結果によると、従来の50nm版と比べてランダム 4KBリード時は35k IOPSと変わらず。ランダム 4KBライト時は3.3k IOPS→6.6k IOPS(80GBモデル)/8.6k IOPS(160GBモデル)に向上。レイテンシーはリード時85μs→65μsに、ライト時115μs→85μs。耐衝撃性は1000G/0.5msec→1500G/0.5msecとなっている。

筺体 側面
筺体はブラックカラーからアルミがよく目立つシルバーとなった
内部 チップ
採用するMLC NANDフラッシュが従来の50nm→34nmに変更された

 発売されたのは、容量80GBモデルの「SSDSA2MH080G2C1」と同160GBモデルの「SSDSA2MH160G2C1」2モデル。筺体はブラックカラーからアルミがよく目立つシルバーとなった。
 価格および販売ショップは以下の通り。最近値下がりの激しかった「X25-M Mainstream SATA SSD」シリーズだが、今回登場した34nm版も80GBモデルで約2万6000円、160GBモデルで約5万円と初登場にしては安価な印象も受ける。

ポップ ベンチ
最近値下がりの激しかった「X25-M Mainstream SATA SSD」シリーズだが、今回登場した34nm版も80GBモデルで約2万6000円、160GBモデルで約5万円と初登場にしては安価かも
価格ショップ
「SSDSA2MH080G2C1」(80GB)
¥25,800ドスパラ秋葉原本店
¥25,970フェイス本店
¥25,980TWOTOP秋葉原本店
T-ZONE.PC DIY SHOP
ソフマップ秋葉原リユース総合館
¥26,780アーク
¥26,800オリオスペック
¥26,975クレバリー1号店
クレバリーインターネット館
¥26,980ZOA秋葉原本店
「SSDSA2MH160G2C1」(160GB)
¥48,975クレバリー1号店
クレバリーインターネット館
¥49,800ドスパラ秋葉原本店
¥49,980アーク
TWOTOP秋葉原本店
フェイス本店
¥51,800T-ZONE.PC DIY SHOP
ソフマップ秋葉原リユース総合館
¥52,980ZOA秋葉原本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中