このページの本文へ

A-DATA「SSD S592」シリーズ

安価で人気のSSDにキャッシュが倍のVer.2が加わる!

2009年07月15日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 INDILINX社製コントローラーチップを採用した、キャッシュ搭載の安価なSSDとして人気のA-DATA製Serial ATA対応2.5インチSSD「SSD S592」シリーズに、Ver.2となる新モデルが加わった。

Ver.2 製品
INDILINX社製コントローラーチップを採用した、キャッシュ搭載の安価なSSDとして人気のA-DATA製Serial ATA対応2.5インチSSD「SSD S592」シリーズに、Ver.2となる新モデル

 発売されたのは容量64GBの製品で、パッケージには「Ver.2」の文字。販売しているドスパラ秋葉原本店によると「従来モデルの倍となる64MBキャッシュ搭載のモデル」としている。なお、転送速度は変わらず、読み込み230MB/sec、書き込み速度150MB/sec。価格は1万9800円で、併売される32MBキャッシュ搭載のモデルよりも約2000円ほど高価となっている。

ポップ
ドスパラ秋葉原本店によると「従来モデルの倍となる64MBキャッシュ搭載のモデル」としている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中