このページの本文へ

携帯アクセス解析「うごくひと」でユーザーが丸裸に

2009年06月19日 08時00分更新

小泉貴幸/通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

グーグルを筆頭とするさまざまな企業が、無料で使えるWebマーケティングツールを提供している。SEO/SEM、LPO、アクセス解析ツールなど、ネットショップやプロモーションサイトを運営しているなら、使わない手はない。“使えるツール”だけを全部で30本、月曜~金曜日までの毎日1本ずつ紹介する。 ⇒ラインナップ一覧

モバイルサイトユーザーの都道府県や端末も分かる


 一般的なアクセス解析ツールでは測れない、ユーザーの属性情報が把握できるツール「なかのひと」(関連記事)。「なかのひと」をベースに、ケータイサイトに特化して作られたアクセス解析ツールが「うごくひと」だ。

 うごくひとは、アクセス数や検索キーワード分析といった基本的なアクセス解析機能に加えて、年齢構成/性別男女比/アクセス元の都道府県別の割合など、ユーザーの全体傾向を測定(推計)できるのが特徴。また、端末のメーカー名や機種名、GPSやモバイルSuicaの対応状況など、ケータイならではの項目も分析できる。

うごくひと
「うごくひと」の解析画面サンプル。画面キャプチャーや端末写真などを駆使した分かりやすい画面だ

 多機能なだけでなく、使い勝手もいい。管理画面のダッシュボードはGoogle Analyticsのようにカラフルに色分けされていて見やすく、解析対象のケータイサイトの画面キャプチャーも表示される。実際のページをすぐに確認できないケータイサイトの事情を反映した気の利いたつくりだ。

 利用は、ユーザー登録後に生成される解析用のタグを貼り付ける。個人利用の場合は広告バナーが表示されるが、法人登録の場合はバナーは表示されないので商用サイトでも使える。もちろん、法人の場合も利用は無料だ。

 ほかにはない機能をそろえた「うごくひと」は、自社のケータイサイトが当初設定したターゲット層にしっかりリーチできるかチェックするのに手軽で便利なツールだ。ケータイサイトを運営している企業であれば、一度試してみて損はないだろう。

■関連サイト

Web Professionalトップへ

この特集の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く