このページの本文へ

プラネックスからPSPやニンテンドーDSでネット対戦を行なえるようにする無線LANアダプタ「ゲームリンク X」が登場!

2006年08月02日 20時16分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows搭載パソコンのUSBポートに接続し、家庭用ゲーム機(PSPやニンテンドーDS)で対戦ゲームを行なえるようにする無線LANアダプタ「ゲームリンク X」(型番:GW-US54Mini-G)がプラネックスから登場した。

「ゲームリンク X」
プラネックス製のゲーム専用インターネット接続アダプタ「ゲームリンク X」
パッケージ
パッケージ。本製品をPCに接続すれば、PSPやニンテンドーDSでネット対戦が可能になる

 本製品は、PSPを利用してインターネット経由で対戦ゲームが行なえる“XLink Kai”モード(Windows XP/2000対応)や、ニンテンドーDS同士で対戦ゲームが行なえる“ソフトウェアアクセスポイント”機能などを利用できるのが特徴だ。もちろん、PCの無線LAN子機としても使用可能。無線LANはIEEE 802.11g/bに準拠しており、セキュリティー機能は128bit/64bit WEP、WPA(TKIP/AES、PSK/EAP-TLS/EAP-PEAP)などをサポートする。また、無線端末の移動の際に自動的に、通信状況に最適なアクセスポイントを選択し切り換えるローミング機能を搭載している。本体サイズは19(W)×71.5(D)×9(H)mm、重量は約10g。インターフェースはUSB 2.0で、対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE。消費電力は最大1.45Wとなっている。“XLink Kai”やソフトウェアアクセスポイントの設定方法のマニュアルや音声ガイドも用意されており、製品パッケージには、ハイファイブ・エンターティンメントのオンラインゲーム「ブライトキングダム」も同梱されている。価格はフェイスで2970円、TWOTOP秋葉原本店で2980円。

ニンテンドーDS PSP
ニンテンドーDSで使用する場合は、付属のユーティリティを利用することで、Nintendo Wi-Fi Connectionに接続可能となり、ネット対戦ができる同じ場所にいる人同士でしか対戦できないPSPだが、“XLink Kai”を使用すればインターネットに接続したPCを通じて、世界中の人々と対戦ができるようになる
※初出時の価格がフェイスで4270円、TWOTOP秋葉原本店で4280円となっておりましたが、これはショップの誤りで、正しくはフェイスで2970円、TWOTOP秋葉原本店で2980円となります。
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ