このページの本文へ

PSPでも使える! 日本トラストテクノロジーから外付けバッテリ「MyBattery JET PSP」が発売に

2005年06月15日 21時25分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本トラストテクノロジーからPSPにも対応するという外付けバッテリ「MyBattery JET PSP」が登場した。バッテリのタイプはリチウムイオンとなっており、パッケージによると同社でPSPの内蔵電池を外した状態で動作させたところ8~10時間ほど動作するという。東芝やキャノン、ソニーといった国内14メーカーのデジタルカメラに接続することも可能だ。

本体
PSPにも対応するという外付けバッテリ「MyBattery JET PSP」
パッケージ
PSPの内蔵電池を外した状態で動作させたところ8~10時間ほど動作するという

 本体サイズは25(W)×80(D)×58(H)mm、重さは130g。本体上部には出力電圧切り替えのスイッチが搭載されており、5.0/4.2/3.2Vの3種類の出力が可能となっている。各出力電圧時の使用可能電圧/電流は、5.0V出力時が4.5~5.5V/~2A、4.2V出力時が3.5~4.5V/~2A、3.2V出力時が2.5~3.5V/~2A。また、本体と出力先の機器を接続するための専用ケーブルは、接続先側のコネクタ部分がアタッチメント式となっており、パッケージには4.75×1.7/4.00×1.7/3.50×1.30/極性統一♯1の4種類を同梱。これらを組み合わせることにより150種類以上の機器に対応可能で、同社のウェブサイトでも対応表が公開されている。各出力電圧/バッテリ容量は、5.0V/2800mAh、4.2V/3400mAh、3.2V/4600mAhで、充電時間は約6時間。充電は付属のACアダプタで行なう。本体には3段階表示のバッテリ残量メーターを用意。また2つのLEDライトを搭載しており、暗所での懐中電灯代わりにも利用できるようになっている。価格はパソコンハウス東映で4980円。

上部
本体上部には5.0/4.2/3.2Vの出力切り替えスイッチと、専用ケーブルを接続するための電力供給用ポート、本体上のLED発光をON/OFFするためのスイッチが用意されている充電する際は本体下側に用意されているACアダプタ用のポートを利用する
LED 付属品
本体の懐中電灯用のLEDを発光させたところ。画像ではわかりにくいかもしれないが、かなり眩しい専用ケーブルとアタッチメント式コネクタ。3種類の電圧と4種類のコネクタを取り替えることにより国内14メーカー150種類以上のデジタルカメラに対応する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ