このページの本文へ

DVD±R18倍速書き込みのソニーNECオプティアーク製記録型DVDドライブに“Labelflash”対応の「AD-7173A」が登場

2006年09月13日 23時33分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先月登場したソニーNECオプティアークの記録型DVDドライブ「AD-7170A」の“Labelflash”対応モデル「AD-7173A」の販売が今日からスタートしている。カラーリングはアイボリー/ブラック/シルバーの3色でいずれもバルク版となる。

「AD-7173A」
ソニーNECオプティアークの記録型DVDドライブ「AD-7173A」。カラーリングはアイボリー/ブラック/シルバーの3色でいずれもバルク版となる

 レーベル面印刷技術“Labelflash”に対応した以外は先の「AD-7170A」と同じ。最大書き込み/書き換え速度は、DVD±Rが18倍速のほか、DVD±R DLが8倍速、DVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、DVD-RAMが12倍速、CD-Rが48速、CD-RWが32倍速。ソフトも付属している。価格はアークで5980円、TSUMUMO eXで6180円。なお、同ドライブを採用した製品としてはアイ・オー・データ機器製の「DVR-AN18GL」が発売済みだ。

「AD-7173A」 「AD-7173A」
レーベル面印刷技術“Labelflash”に対応した以外は先の「AD-7170A」と同じ。ソフトも付属している
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ