このページの本文へ

Labelflashに対応した外付け薄型記録型DVDドライブがアイ・オーデータ機器から登場

2006年08月11日 21時33分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オーデータ機器からLabelflashに対応した外付け薄型記録型DVDドライブ「DVRP-UN8PL」が発売となった。ドライブにはソニーNECオプティアーク製の「ND-7551A」を使用している。

Labelflashに対応した外付け薄型記録型DVDドライブ「DVRP-UN8PL」。ドライブにはソニーNECオプティアーク製の「ND-7551A」を使用。特徴はUSBポートからのバスパワーだけでも動作する点

 本製品の特徴はUSBポートからのバスパワーだけでも動作する点。ただし、USBのバスパワー容量が足りないPCも中にはあるため、その際にはACアダプタを使用しなければならない。動作速度はACアダプタ使用時とバスパワー利用時で異なっており、ACアダプタ使用時の最大書き込み/書き換え速度は、DVD±R DLが4倍速、DVD±Rが8倍速、DVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速、CD-Rが24速、CD-RWが24倍速となっている。一方バスパワー利用時はDVD+R DLが2.4倍速、DVD-R DLが2倍速、DVD+Rが2.4倍速、DVD-Rが2倍速、DVD+RWが2.4倍速、DVD-RWが2倍速、CD-Rが8倍速、CD-RWが8倍速となっており、DVD-RAM書き込みには非対応となるので注意。
 サイズは138(W)×162(D)×22(H)mm、重さは約450g。付属ソフトとしてUlead社のオーサリングソフト「DVD MovieWriter 5 SE for I-O DATA」やB.H.Aの書き込みソフト「B's Recorder GOLD9 BASIC」などが付属する。価格はラオックス ザ・コンピュータ館で1万9800円で発売中だ。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ