このページの本文へ

AGPまだまだ健在! Leadtek製“GeForce 7600 GT”のAGP対応モデル「WinFast A7600 GT TDH」が近日登場予定!

2006年07月26日 23時57分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “GeForce 7600 GS”搭載のAGP対応ビデオカードが各社から発売されているが、今度はさらに上位モデルとなるLeadtek製“GeForce 7600 GT”のAGP対応モデルが登場、本日よりツクモパソコン本店IIでサンプル版の展示が始まっている。

「WinFast A7600 GT TDH」
Leadtek製“GeForce 7600 GT”のAGP対応モデル「WinFast A7600 GT TDH」

 展示されているのはLeadtek製の「WinFast A7600 GT TDH」というAGP対応のビデオカード。AGP-PCI Express変換チップであるHSIを搭載することでAGPに対応させるというお馴染みの形態で、コア/メモリクロックもPCI Express x16対応版と同じ560MHz/1.4GHzとなっている。その他、搭載メモリはDDR2 256MBで、インターフェイスはDVI/VGA/TV-OUT(HDTV出力対応)。サンプル版を展示しているツクモパソコン本店IIでは価格未定としながらも予約を受付中。8月上旬の入荷を予定しているとのこと。

WinFast A7600 GT TDH WinFast A7600 GT TDH
AGP-PCI Express変換チップであるHSIを搭載することでAGPに対応させるというお馴染みの形態で、コア/メモリクロックもPCI Express x16対応版と同じ560MHz/1.4GHz
WinFast A7600 GT TDH WinFast A7600 GT TDH
パッケージもすでに完成済み。サンプル版を展示しているツクモパソコン本店IIでは価格未定としながらも予約を受付中。8月上旬の入荷を予定しているとのこと
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ