このページの本文へ

AGP版“GeForce 7600 GS”の第3弾は玄人志向から! ビデオメモリ512MB搭載モデルもラインナップ!

2006年07月21日 23時44分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “GeForce 7600 GS”搭載のAGP対応ビデオカードは、2万円を切るお手頃価格ということもあってか各社から次々とリリースされ始めている。そんななか、MSIInno3Dに続き、玄人志向からも“GeForce 7600 GS”搭載のAGP対応ビデオカードが2製品登場した。

「GF7600GS-A512H」 「GF7600GS-A512H」裏面
玄人志向の“GeForce 7600 GS”搭載のAGP対応ビデオカード「GF7600GS-A512H」。コア/メモリクロックは400MHz/533MHzで、DDR2ビデオメモリ(128bit)を512MB搭載する

 登場したのは、DDR2ビデオメモリ(128bit)を512MB搭載した「GF7600GS-A512H」と、256MB搭載の「GF7600GS-A256H」。なお、ビデオメモリを512MB搭載した“GeForce 7600 GS”搭載のAGP対応ビデオカードは本製品が初となる。
 256MBモデル「GF7600GS-A256H」のコア/メモリクロックは400MHz/800MHzで、すでに発売されているMSI製とInno3D製とスペックに相違点は見当たらない。ところが、512MBモデル「GF7600GS-A512H」のコア/メモリクロックは400MHz/533MHzと、ややメモリクロックが遅くなっている。ショップによると「256MBモデルと512MBモデルではベンチマークのスコアにあまり違いはないようだ」とのこと。両製品ともインターフェイスはDVI/VGA/TV-OUT(HDTV出力対応)。各ショップでの価格は以下の表の通り。

インターフェイス パッケージ
512MB版、256MB版ともにインターフェイスはDVI/VGA/TV-OUT(HDTV出力対応)同社からは、DDR2ビデオメモリ(128bit)を512MB搭載した「GF7600GS-A512H」(写真上)のほかに、256MB搭載の「GF7600GS-A256H」(写真下)も登場している
玄人志向
「GF7600GS-A512H」
\18,780 スリートップ2号店
\19,780 アーク
\19,800 高速電脳
\19,980 ツクモパソコン本店II
TSUKUMO eX.
玄人志向
「GF7600GS-A256H」
\15,800 スリートップ2号店
\15,980 T-ZONE.PC DIY SHOP
\16,780 アーク
\16,800 ツクモパソコン本店II
TSUKUMO eX.
※お詫びと訂正:製品名が「GF4600GS-A512H」、「GF4600GS-A256H」と記載されておりましたが、正しくは「GF7600GS-A512H」、「GF7600GS-A256H」となります。お詫びして訂正いたします。
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ