このページの本文へ

XFXからも“GeForce 7600 GT”を搭載したAGP対応ビデオカードが登場! メモリバス幅が256bitと通常の2倍!!

2006年09月27日 23時49分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 XFXから“GeForce 7600 GT”を搭載したAGPx8対応ビデオカード「XFX GeForce 7600GT 560M 256MB DDR3 DUAL DVI TV」(型番:PV-T73A-UDF7)が登場した。

「XFX GeForce 7600GT 560M 256MB DDR3 DUAL DVI TV」
“GeForce 7600 GT”を搭載したXFX製のAGPx8対応ビデオカード「XFX GeForce 7600GT 560M 256MB DDR3 DUAL DVI TV」(型番:PV-T73A-UDF7)

 コア/メモリクロックは560MHz/1.4GHzで、nVIDIAの公式仕様どおり。ビデオメモリはDDR3 256MBを搭載しており、同社のウェブサイトによるとメモリバス幅は256bitとなっている。“GeForce 7600 GT”を搭載したビデオカードのバス幅は通常だと128bitのため、スペックどおりの性能なら、他の“GeForce 7600 GT”ビデオカードより処理速度が速いはずだ。価格はクレバリー1号店とクレバリーインターネット館で2万2779円、アークとツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で2万2800円。

インターフェイス メモリチップ
インターフェイスはデュアルDVI、TV-OUT(HDTV対応)という構成搭載メモリはInfinion製であることを確認できた
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ