このページの本文へ

アップル、8月のWWDCで次期Mac OS X“Leopard”をプレビュー

2006年06月26日 23時02分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
2005年6月、昨年のWWDCにて名称が発表された次期Mac OS X“Leopard”

アップルコンピュータ(株)は26日、米国・サンフランシスコで8月7日に開催される“WWDC(世界開発者会議)”の基調講演にて、次期Mac OS X“Leopard(レパード)”をプレビューすると発表した。

WWDCは8月7日から8月11日まで5日間を予定しており、基調講演以外に175を超えるテクニカルセッション/ラボが開かれる。主な内容は以下のとおり。



  • TigerやLeopardの技術情報が学べるプレゼンテーションセッション
  • 自分のノート型パソコンを持ち込んで、Spotlight、Core Image、Xgrid、Core Data、Quartz Composerなどの技術情報を学べるハンズオンセッション
  • “Apple Developer Connection Reception”“Apple Design Awards”“Stump the Experts”“Late Night Labs”といったスペシャルイベント


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中