このページの本文へ

アップル、WWDCの日程を発表――昨年より2カ月遅い8月に開催

2006年03月08日 21時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
キーノート
2005年のWWDCにおける基調講演(撮影/林幸一郎)

米アップルコンピュータ社は8日、Macのデベロッパー向けイベント“Worldwide Developers Conference 2006”(WWDC、世界開発者会議)を8月7日~11日に米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催すると発表した。

WWDCでは、Mac OSやMac本体、関連技術に関するロードマップが公表される。2005年は6月6日~10日に行なわれ、Macに搭載するCPUをPowerPCからIntel製のものに段階的に移行していくということが発表された。

イベントのチケットは“Apple Developer Connection”(ADC)の会員のみ購入できる。価格は、オンライン会員(会費無料)の場合で1595ドル。6月23日以前にチケットを購入すると300ドル割り引きになるキャンペーンを利用すれば、1295ドルで購入できる。



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中