このページの本文へ

マザーやCPU、メモリ、ビデオカードをまとめて冷却! PCケース内部に“つっかえ棒”のように設置するクロスフローファンが激安価格の680円で販売中!!

2006年04月25日 23時39分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ローヤル電機というメーカーから、PCケース内部に取り付けて使用するクロスフローファン「COOL BAR」が発売された。ケース底面と搭載電源の間に丁度“つっかえ棒”のように設置するというユニークなアイテムだ。

COOL BAR COOL BAR
PCケース内部に取り付けて使用するクロスフローファン「COOL BAR」。搭載電源下部とケース底面の間に“つっかえ棒”のように設置する

 ご覧のように「COOL BAR」は、PCケース内部に取り付けて使用する冷却アイテム。風はマザーボードに吹き付けるように当たるので、CPUやメモリ、ビデオカードといったパーツの補助冷却に最適といえそうだ。取り付けは、搭載電源下部とケース底面の間に“つっかえ棒”のように設置する仕組み。「COOL BAR」全体の長さは最大で約34cm。片方が伸縮するようになっており、伸縮部はバネ式で約31cmまで(かなり硬い)縮めることが可能。よって、どんなケースでも取り付けられるわけではなく、搭載電源下部とケース底面の間に約31cm以上~約34cm以下のスペースが必要となるので注意が必要だ。
 なお、サイズが大きいため風量はかなりあるが、正確な回転数やノイズレベルの記載は確認できなかった。電源は3ピンコネクタ仕様で、別途3ピン→4ピン電源変換ケーブルが付属。販売しているのはドスパラ本店、ドスパラ秋葉原2号店 Prime館、ドスパラアキバ店の3店舗。価格は680円と激安ともいえるものだが、今回限りのスポット入荷となる可能性が高そうとのこと。購入を考えているユーザーは急いだほうがよいかもしれない。

伸縮部 仕様
伸縮部はバネ式で約31cmまで(かなり硬い)縮めることが可能。両端にはゴムクッションが取り付けられている風量はかなりあるが、正確な回転数やノイズレベルの記載は確認できない。電源は3ピンコネクタ仕様で、別途3ピン→4ピン電源変換ケーブルが付属する
温度変化表 パッケージ
パッケージ記載の温度変化表。CPUやメモリ、ビデオカードといったパーツの補助冷却に最適といえそう価格は680円と激安ともいえるものだが、今回限りのスポット入荷となる可能性が高そうとのこと。売り切れは時間の問題かもしれない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ