このページの本文へ

ZALMAN主催による新製品展示会イベント“Zalman's Day in Akiba”が開催!! ゲーマー仕様の高級PCケースも!

2006年04月29日 23時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZALMAN主催による新製品展示会イベント“Zalman's Day in Akiba”が本日“CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)”で開催された。CPUクーラーやビデオカードクーラー、さらにはゲーマー仕様のPCケースなど見所満載のイベントとなった。気になる新製品や会場の様子をフォトレポート形式でお伝えする。

超巨大 RESERATOR1 Plus
会場入り口に展示されていた超巨大なCPUクーラー!!作りは精巧で、本物に近い。もちろんファンも回転する入り口の両サイドには水冷キット「RESERATOR1 Plus」がずらりと並ぶ
PCケース リヤビュー
会場でも注目を集めていたFatal1ty仕様のゲーマー向けPCケース。同社の無音をうたうアルミケース「TNN」シリーズをベースとした製品だ。今月末の発売を予定リアビュー。背面の120mm角ファンは標準搭載でレッドLEDで光る
フロント下部 ケース側面
フロント下部にもレッドLEDで光るファンを2基標準で装備ケース側面にはFatal1tyの文字やZALMANの文字が躍る
開閉 開閉
ケースサイドの開閉は扉のように開くユニークな仕様かなり大きな角度で開くことが可能で、メンテナンス性も高い
ATX電源 ATX電源
デモ機に搭載されていたFatal1ty仕様のATX電源。“Fatal1ty”の文字が赤く光るというギミックがあるほか、内部の冷却にはヒートパイプを採用するなど作りにもこだわっている。6月発売予定
ビデオカード用クーラー 1スロット
Fatal1ty仕様のビデオカード用クーラー。ガンメタカラーがなかなか格好よいこちらは1スロット仕様のビデオカード用クーラー。OEM向けの製品ということで製品化は現在検討中という
CNPS8000 ZM-RS6F
近日登場予定のCPUクーラー「CNPS8000」。ZALMANらしくない?正統派クーラーで銅ベース+アルミシンクにヒートパイプを組み合わせたモデルだ今後展開予定の5.1ch対応ヘッドフォンの新モデル「ZM-RS6F」
チップセット用クーラー サーマルグリス
こちらも近日発売予定のチップセット用クーラー。お馴染みの扇型というところがなんともZALMANらしいサーマルグリス「ZM-STG1」の単体販売も。キャップとハケが一体型で塗り易いのが特徴
アークのデモPC アークのデモPC
ユニークな催しとして行われたのがアキバの各ショップが参加して行われたZALMAN製品を使用したデモPCの展示。PCの注目ポイントや製作者名が書かれた資料とともに展示され来場者の注目を集めていた。写真はアークのデモPC
高速電脳のデモPC フェイス
高速電脳のデモPCはC3搭載システムとDual Opteron搭載システムを「RESERATOR1 Plus」で同時冷却。というか、そもそもこのC3搭載システム自体が珍しい気も…フェイスからはMCE対応の静音PCが登場。ZALMAN製クーラーをふんだんに使用している
オリオスペック オリオスペック
オリオスペックからは完全ファンレスPCとスタンダードな静音PCが展示。同店らしい静音PCに仕上がっていた
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ