このページの本文へ

あの巨大水冷キットとそっくりな韓国AquaPark社のタワー型水冷キットが発売開始!

2004年12月08日 21時53分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Zalman製「RESERATOR1」によく似た、巨大ラジエーターを採用の水冷キット「AQUABOX AB-01」が店頭に並んでいる。韓国のメーカーAquaParkの製品だ。

AQUABOX AB-01 光る
Zalman製「RESERATOR1」によく似た、巨大なラジエーターを採用した水冷キット「AQUABOX AB-01」。韓国のメーカーAquaParkの製品付属のブラックライトユニットと、同社が「UV Liquid」と呼ぶ紫外線を当てると光る冷却水を併用することで、水冷ヘッドやチューブを暗闇で青く光らせるというギミックも施されている

 「AQUABOX AB-01」は、ご覧のようにカラーリングこそ異なるものの、今年3月に発売されたZalman製水冷キット「RESERATOR1(リザレーター1)」を思わせるタワー型デザインが特徴。オールアルミ製のタワー部分に冷却水用タンクやポンプ、ラジエータが一体となるなど、基本的な作りは「RESERATOR1」と同じだ。
 さらに、密閉性が高いために横置きができるというのもウリのひとつで、PCケースの上部などに設置することも可能だ。また、付属のブラックライトユニットと、同社が「UV Liquid」と呼ぶ紫外線を当てると光る冷却水を併用することで、水冷ヘッドやチューブを暗闇で青く光らせるというギミックも施されている。

横置き 上部
密閉性が高いために横置きができるというのもウリのひとつで、PCケースの上部などに設置することも可能だファンレスでも使用可能だが、タワー上部に80mmもしくは120mm角のファンを装備可能
底面部 UV Liquid
底面部。チューブはあらかじめ接続済であとは水冷ヘッドを装着するのみ同社が「UV Liquid」と呼ぶ紫外線を当てると光る冷却水

 水冷ヘッドは、クロムメッキ処理を施された銅製ベースにアクリル製の外装カバーというもので、Socket 478/754/462に対応。その他主な仕様は、サイズが140(W)×140(L)×500(H)mm、重量4.5kg、放熱面積は1.19平方メートル、冷却水容量は1.8リットル、内蔵のポンプは出力5W、最大300l/hというものだ。価格はアークで2万4780円、ドスパラ本店とZOA秋葉原本店で2万4980円、高速電脳とドスパラアキバ店で2万5800円となるほか、ツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.でも近日中に販売を開始する予定だ。

水冷ヘッド 全体
水冷ヘッドは、クロムメッキ処理を施された銅製ベースにアクリル製の外装カバーというもので、Socket 478/754/462のCPUに対応マニュアルは完全日本語。価格も「RESERATOR1」より数千円安くなっている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ