このページの本文へ

VIA“C7”を搭載したMini-ITXマザー2モデルが販売開始!

2006年04月05日 22時45分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日お伝えしたVIA“C7”を搭載したMini-ITXマザー「EPIA EN15000」と「EPIA EN12000E」の販売が本日より開始されている。

左が「EPIA EN15000」、右が「EPIA EN12000E」。注目の製品のためか、秋葉原でも取扱店が多い

 どちらもマザーボードを半分ほど多う大型のアルミ製ヒートシンクを搭載しており、動作クロック1.5GHzのC7を搭載した「EPIA EN15000」がファン付き、動作クロック1.2GHzのC7を搭載した「EPIA EN12000E」がファンレスモデルとなっている。注目の製品のためMini-ITXマザーとしては取扱店が多く、価格は以下の表のようになっている。

価格 ショップ
「EPIA EN15000」
\29,470フェイス
\29,480TWOTOP秋葉原本店
\29,580テクノハウス東映
パソコンハウス東映
\29,800アーク
スリートップ2号店
\29,980俺コンハウス
\30,700ツクモパソコン本店II
\31,800高速電脳
「EPIA EN12000E」
\31,200スリートップ2号店
\31,470フェイス
\31,480TWOTOP秋葉原本店
テクノハウス東映
パソコンハウス東映
\31,800アーク
ツクモパソコン本店II
\32,800高速電脳
俺コンハウス
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ