このページの本文へ

VIA以外では初のC7オンボード搭載マザーボードとなるMini-ITX対応マザーがJetwayから!

2006年09月26日 21時58分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VIA以外では初のC7オンボード搭載マザーボードとなる「J7F2WE1G2E-OPB-LV」がJetwayから発売された。実クロック1.2GHzのC7をオンボードしたファンレス仕様のMini-ITX対応マザーボードだ。

J7F2WE1G2E-OPB-LV
VIA以外では初のC7オンボード搭載マザーボードとなる「J7F2WE1G2E-OPB-LV」

 外観、スペックともにVIA純正マザーと似通った同製品。チップセットは“CN700”+“VT8237R Plus”で、PCIスロットとDDR2 DIMMを各1本搭載。オンボードインターフェイスにはVGAや6chサウンド、100/10Base-TXイーサネット、Serial ATA×2(RAID対応)に加えTV-OUT(S-Video/コンポジット)も備えている。価格はアークで2万980円、パソコンハウス東映で2万1000円。似たようなスペックをもつVIA純正の製品と比較して若干安めとなっている。

J7F2WE1G2E-OPB-LV J7F2WE1G2E-OPB-LV
外観、スペックともにVIA純正マザーと似通った同製品。チップセットは“CN700”+“VT8237R Plus”で、PCIスロットとDDR2 DIMMを各1本搭載
J7F2WE1G2E-OPB-LV J7F2WE1G2E-OPB-LV
似たようなスペックをもつVIA純正の製品と比較して若干安めとなっている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ