このページの本文へ

センチュリーから「裸族の服」が出た!

2006年03月31日 22時01分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 何とも奇妙なネーミングセンスを持つセンチュリーから「裸族の服」という製品が登場した。ベアのHDDに被せて使うシリコン製のケースで、スタック構造を採用しているため、最大5台までの重ね置きが可能という。

本体
ベアのHDDに被せて使うシリコン製のケース「裸族の服」。同社のネーミングセンスには脱帽だ

 2.5インチと3.5インチHDD用の2モデルがラインナップされており、2.5インチ用は厚さ9.5mmのIDEインターフェイスの製品に、3.5インチは厚さ2.54cmのIDE/Serial ATAインターフェイスの製品に対応している。パッケージの説明によると「シリコン素材が衝撃を軽減する」とのこと。サイズおよび重さは2.5インチ用が113(W)×84(D)×15(H)mm/30g、3.5インチ用が162(W)×120(D)×35(H)mm/50g。カラーバリエーションとして2.5インチ用はブラック、ブルーの2色、3.5インチ用はブラック、ブルー、ホワイトの3色が用意されている。価格は2.5インチ用がスリートップ2号店で720円、高速電脳で780円、3.5インチ用がスリートップ2号店で920円、高速電脳とドスパラアキバ店で980円となっている。

四隅 バリエーション
四隅はへこみがあり、積み上げて設置してもずれにくいようになっている。ただしシリコン製なので、あまり過度の期待はしないほうがいいだろうカラーバリエーションとして2.5インチ用はブラック、ブルーの2色、3.5インチ用はブラック、ブルー、ホワイトの3色が用意されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ