このページの本文へ

センチュリー“裸族”シリーズのある意味最終進化系? 3.5インチHDDが真っ裸の状態となった「裸族よ立て!」が12月にも発売予定!!

2006年11月29日 23時54分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーのHDDケース(?)“裸族”シリーズのある意味最終進化系といえそうな製品「裸族よ立て!」が12月にも発売予定だ。3.5インチ内蔵HDDは、まさに“裸族”を地でいく真っ裸の状態となってしまった。

「裸族よ立て!」 「裸族よ立て!」
“裸族”シリーズのある意味最終進化系といえそうな製品「裸族よ立て!」が12月中旬から下旬に発売予定。製品は言ってしまえば“ただ穴の開いた鉄板”です

 ご覧のように製品は、言ってしまえば“ただ穴の開いた鉄板”……。これに3.5インチ内蔵HDDをネジ留めし立てるだけというもの。以上、説明終了である。“裸族”というコンセプトからはかけ離れ、HDDは生まれたままの状態となってしまっている。これを製品化してしまうセンチュリーもまた恐るべしと言うところだが、なんだか真面目に製品紹介をするのも虚しいので、この辺で終わる。ちなみに製品はHDD1台用(予価300円)と2台用(予価500円)が用意されるのだが、要は“ただ穴の開いた鉄板”が大きいか小さいかの違い……。

「裸族よ立て!」 「裸族よ立て!」
2台用(予価500円)。1台用よりおっきいだけですとりあえずHDD固定用ネジは付属するので安心
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ