このページの本文へ

5cmの隙間にHDDが収納可能! 2台のIDE HDDが搭載可能な「ニコイチBOX 活してスキ間」の販売中

2006年09月23日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えしたセンチュリー製の薄型筐体ながら2台のIDE HDDが搭載可能な「ニコイチBOX 活してスキ間」の販売が始まっている。スタンドを含め5cmの隙間さえあれば収納可能というコンパクトさが特徴だ。

ニコイチBOX 活してスキ間 ニコイチBOX 活してスキ間
薄型筐体ながら2台のIDE HDDが搭載可能な「ニコイチBOX 活してスキ間」。筐体サイズはスタンド込みで181(W)×290(D)×50(H)mmというもの

 筐体サイズはスタンド込みで181(W)×290(D)×50(H)mmというもので、一見すると小型のPCケースのような外観。内部には2台のIDE HDDが搭載可能となっており、コンバインモードや電源連動機能もサポート。PCとの接続はUSB2.0で電源はACアダプターを使用。本体は縦置きも可能だ。価格はドスパラアキバ店で7480円、クレバリー1号店と同インターネット館で7843円、T-ZONE.PC DIY SHOPで7980円となっている。

ニコイチBOX 活してスキ間 ニコイチBOX 活してスキ間
内部には2台のIDE HDDが搭載可能。ただいくら薄くても本と本の間には置かないと思う……
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ