このページの本文へ

ベアドライブが集まるから“村”ですかっ! センチュリーからHDD収納ケース「裸族の村」発売

2006年07月15日 21時21分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーの“裸族”シリーズにベアの3.5インチHDDを5つ収納可能なケース「裸族の村」(型番:CRM35-H705)が加わった。ベアドライブが集まるから“村”という、どう考えても酒の席で考え……もとい、読んだとたんに製品の特徴を想像できるという同社の秀逸なネーミングセンスには脱帽だ。

裸族の村
段ボール製のケースを組み立てることでベアの3.5インチドライブを5つ、収納可能にする「裸族の村」(型番:CRM35-H705)。小学校の工作気分で組み立てできる
製品写真
製品写真によると、コネクタ部分を上向きにして収納するようだ

 裸族シリーズにはHDDドライブに取り付ける形で使用するシリコン製ケース「裸族の服」などがあるが、今回の製品は段ボール製のケースを組み立てることでベアの3.5インチドライブを5つ、収納可能にするというもの。ケースには仕切りも取り付けられており、基板の損傷などの心配もない。また底面にはHDDを保護するシートも付属しており、使い勝手もよさそうだ。本日より秋葉原の各ショップで販売を開始しており、価格はフェイスで970円、クレバリー1号店で971円、高速電脳、TSUKUMO eX.、ZOA秋葉原本店、TWOTOP秋葉原本店の5店舗で980円となっている。ベアのHDDドライブを安全に管理したいというユーザーにはおもしろい製品だろう。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ