このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

【秋葉原】チップセットは選り取りみどり!? LGA775対応マザーボード実売価格調査

2006年02月18日 07時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Gigabyte

「GA-G1975X」

 “Intel 975X Express”チップセットを搭載。拡張スロットはPCI Express x16×2、PCI Express x4×2(1本はPCI Express x4/もう1本はPCI Express x1動作)、PCI×2、DDR2 DIMM×4(DDR2-533/667)という構成。2本のPCIがPCI Express x16スロットに挟まれるという珍しい構成のため、大型のビデオカード2枚挿しの環境などでは拡張性が犠牲になるという場合も考えられるので注意が必要かもしれない。その他、オンボードインターフェイスはIEEE1394やギガビットイーサネット、Serial ATA II(RAID対応)に加え、サウンド機能として“Sound Blaster Live! 24bit”を採用するのも特徴のひとつ。


価格ショップ
Gigabyte
GA-G1975X
\28,800俺コンハウス
\28,980BLESS 秋葉原本店
\29,300アーク
\29,368クレバリー1号店
\29,600高速電脳
ラオックス ザ・コンピュータ館
\29,770フェイス
\29,980TSUKUMO eX.
\30,600Oneness


「GA-8I955X Royal」

 チップセットは“i955X”+“ICH7R”という組み合わせ。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×3という一般的な構成ながら、DDR2 800/667(ECC対応)を最大8GBまで搭載可能。4本のDDR2 DIMMスロットは同社のリリースによると、DDR2 667 ECCメモリで888MHzまでオーバークロック可能という。
 主なオンボードインターフェイスはIEEE1394bや8チャンネルサウンド、Broadcom製“5751”LANコントローラ採用のギガビットイーサを2、IDE RAID(0/1/0+1)、“ICH7R”とSilicon Image製コントローラによるSerial ATA IIポートが6(RAID 0/1/0+1/5に対応)というもの。さらにお馴染みとなっているCPUに電力を供給する専用電源回路“U-Plus D.P.S.”に加え、Bluetooth対応LANアダプタが同梱されているのも大きな特徴だ。


価格 ショップ
Gigabyte
GA-8I955X Royal
\20,980 BLESS 秋葉原本店


「GA-8AENXP-D」

 チップセットには“i925XE”+“ICH6R”を採用。拡張スロットは、PCI-Express x16×1、PCI-Express x1×3、PCI×2となっており、DDR2 533対応スロット×6本を搭載(最大4GB)。メモリのオーバークロックは最大711MHzまで設定可能となっている。
 オンボードインターフェイスとして、IEEE1394b、8ch対応サウンド、Marvell製チップとBroadcom製チップによるデュアルギガビットイーサネットを搭載。Silicon Image製チップ“Sil3114”と“ICH6R”によるSerial ATA RAIDも合計8ポートサポートする。また、ヒートシンクとヒートパイプを組み合わせた電源供給安定カード“DPS(Dual Power System)”とIEEE 802.11b/g対応のワイヤレスLANカードも同梱される。


価格 ショップ
Gigabyte
GA-8AENXP-D
\19,800 俺コンハウス


「GA-8N-SLI Quad Royal」

 4枚のビデオカードを使用することで、最大で8画面の出力が可能となる製品。チップセットにNorth bridge“nForce4 SLI Intel Edition”、South bridgeに“nForce4 SLI”を搭載するLGA775対応マザーボード。従来North bridgeとして使われる“nForce4 SLI”をSouth bridgeに据えることでPCI Expressのサポートレーン数を増加、4本のPCI Express x16スロットを装備可能としたものだ。拡張スロットがPCI Express x16×4、PCI Express x1×2、PCI×1。DDR2-533/667に対応するメモリスロットは4本装備で計8GBまで搭載可能。IEEE1394やサウンド(Realtek/ALC850)、デュアルギガビットイーサネット(Agere/Marvell)、Serial ATA II×4などがオンボード。


価格ショップ
Gigabyte
GA-8N-SLI Quad Royal
\27,980アーク
BLESS 秋葉原本店
\28,318クレバリー1号店
\28,970フェイス
\29,300高速電脳
ラオックス ザ・コンピュータ館
\29,799TSUKUMO eX.


「GA-8N-SLI」

 チップセットは“nForce4 SLI Intel Edition(Crush 19)”+“MCP-04”を搭載する。拡張スロットはPCI Express x16×2、PCI Express x1×2、PCI×2、DDR2-667に対応したメモリスロットを4本搭載(最大8GBまで)という構成になっている。オンボードインターフェイスは、Serial ATA II×4(RAID 0/1/0+1/5をサポート)、USB 2.0、ギガビットイーサネット、8chサウンドなど。


価格 ショップ
Gigabyte
GA-8N-SLI
\14,770 フェイス
\14,800 ラオックス ザ・コンピュータ館


「GA-8I945P Pro」

 “i945P”+“ICH7R”を採用するATXフォームファクタのマザー。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×2、PCI×3、DDR2 DIMM×4(DDR2-667/4GBまで)。オンボードインターフェイスにIEEE1394bやIDE RAID(ITE8212チップ、0/1/0+1)を搭載するところなどいかにもGigabyteらしい特徴も見られるほか、ギガビットイーサネット(Broadcom製)や8チャンネルサウンド、Serial ATA II(RAID対応)4ポートなどを装備する。


価格ショップ
Gigabyte
GA-8I945P Pro
\15,680アーク
\16,270フェイス
\16,480TSUKUMO eX.
T-ZONE.PC DIY SHOP
\16,980ドスパラ秋葉原本店
\17,480TWOTOP秋葉原本店
ラオックス ザ・コンピュータ館
\17,800BLESS 秋葉原本店


「GA-8I945G Pro」

 前述の「GA-8I945P PRO」とのチップセット違いの製品で、“i945G”チップセットを搭載する。拡張スロットの構成やオンボードインターフェイスなどは同じとなり、唯一VGA機能を搭載する点が異なる。とりあえず「PCI Express x16対応のビデオカードの導入は見送りつつも、将来的な拡張性を確保したい。だ…

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中