このページの本文へ

デュアルコアCPUにも対応する“i865G”搭載LGA775対応Micro ATXマザーボードがGigabyteから

2006年03月01日 23時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Gigabyteから“i865G”を搭載したLGA775対応Micro ATXマザーボード「GA-8I865GMK-775」が発売された。先日発売となった“Pentium D 8xx”シリーズの最下位モデル「Pentium D 805」も搭載可能な製品だ。

GA-8I865GMK-775
“i865G”を搭載したLGA775対応Micro ATXマザーボード「GA-8I865GMK-775」

 似たような仕様の製品としては「GA-8I875GM-775」「GA-8IPE775 Pro」などが発売されているが、今回の「GA-8I865GMK-775」はデュアルコア搭載CPUにも対応するというのが特徴。チップセットは“i865G+ICH5”。拡張スロットはAGP×1、PCI×3、DDR DIMM×4という構成で、オンボードのインターフェイスはSerial ATAが2ポートのほか、8chサウンド、100/10Base-Tイーサネットなど。価格はTWOTOP秋葉原本店で1万780円、アークで1万800円、ツクモパソコン本店IIで1万1580円となっている。

ブラケット シール
今回の「GA-8I865GMK-775」はデュアルコア搭載CPUにも対応するというのが特徴
【関連記事】
     
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ