このページの本文へ

パイオニアからDVD-RAM書き込み5倍速に対応するスリムタイプの記録型DVDドライブが発売

2005年10月29日 23時24分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パイオニアからDVD-RAM書き込み5倍速に対応するスリムタイプの記録型DVDドライブ「DVR-K16/MP」が登場した。ベゼルカーラーはブラック。白箱パッケージには「Power2Go」や「InstantBurn」といったソフトも同梱されている。

「DVR-K16/MP」
DVD-RAM書き込み5倍速に対応するスリムタイプの記録型DVDドライブ「DVR-K16/MP」
ドライブ本体
ベゼルカーラーはブラック。ドライブ本体には“DVR-K16/1”という型番が記載されている

 5インチ内蔵モデルの「DVR-110」からDVD-RAM書き込みに対応したパイオニア製記録型DVDドライブ。今回の「DVR-K16/MP」の登場により、スリムタイプの記録型DVDドライブにもDVD-RAM書き込み対応モデルを投入したことになる。主な書き込み速度は、DVD+R DLが4倍速/DVD-R DLが4倍速/DVD±Rが8倍速/CD-Rが24倍速、書き換えがDVD+RWが8倍速/DVD-RWが6倍速/DVD-RAMが5倍速/CD-Rが24倍速/CD-RWが24倍速。読み出しはDVD-ROMが8倍速/CD-ROMが24倍速。人気のパイオニア製ドライブで且つDVD-RAM書き込み対応のスリムタイプモデルということで、ノートPCなどの換装用パーツとして注目の製品かもしれない。価格はBLESS秋葉原店で1万4900円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万5480円、スリートップ2号店で1万5580円、アークで1万5600円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ