このページの本文へ

DVD-RAM12倍速書き込みが可能な記録型DVDドライブ「DVSM-X1216FB」がバッファローから! でもメディアは?

2006年02月22日 20時43分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローからDVD-RAM12倍速書き込みが可能な記録型DVDドライブ「DVSM-X1216FB」が登場した。今のところ5倍速がDVD-RAMメディアの書き込み速度の上限のため、その速度を生かすことはできないが、スペックを求めるユーザーから注目を集めそうだ。

本体
DVD-RAM12倍速書き込みが可能な記録型DVDドライブ「DVSM-X1216FB」
パッケージ
パッケージでも12倍速書き込みを大きくアピール

 同製品は日立製作所の「GSA-H10N」を採用した内蔵型。接続はATAPIとなっており、書き込み/書き換え速度は、DVD+R DLが10倍速、DVD-R DLが6倍速、DVD±Rが16倍速、DVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、CD-Rが48倍速、CD-RWが32倍速。ただしカートリッジタイプで中身のディスクが取り出せないDVD-RAMメディアは非対応となっている。本体サイズは146(W)×170(D)×42(H)mm、重さは760g、ベゼルカラーはホワイトのみ。オーサリングソフトとして「Sonic RecordNow!」が付属するほか、データ暗号化ソフト「Secure Lock Ware」なども付属する。価格はTWOTOP秋葉原本店で8980円。

速度 モデル
DVD-RAM書き込み12倍速以外にも、DVD+R DL書き込みが10倍速という点も見逃せない。ただしDVD-R DL書き込みが6倍速となっているところには注意今回登場したのは日立製作所の「GSA-H10N」を採用した内蔵型モデル
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ