このページの本文へ

Leadtek製デュアル“GeForce 6600 GT”搭載のビデオカードが単体販売開始!

2005年07月27日 22時07分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1枚のビデオカードに2つの“GeForce 6600 GT”を搭載するPCI Express x16対応ビデオカード「WinFast Duo PX6600 GT TDH Extreme Version」がLeadtekから登場した。同様のコンセプトを持つビデオカードとしては、Gigabyteからやはり“GeForce 6600 GT”を2基搭載する「GV-3D1」や、その下位モデルで“GeForce 6600”を2基搭載する「GV-3D1-XL」などが発売されているが、いずれもマザーボードとのセット販売のみという条件付きだった。ビデオカード単体でこの手の製品が発売されるのは今回が初めてとなる。

WinFast Duo PX6600 GT
1枚のビデオカードに2つの“GeForce 6600 GT”を搭載するPCI Express x16対応ビデオカード「WinFast Duo PX6600 GT TDH Extreme Version」
パッケージ
ビデオカード単体でこの手の製品が発売されるのは今回が初めて

 この製品は、先日こちらで展示されていたものの製品版となるが、対応マザーボードについては同社のウェブサイトでASUSTeKやGigabyte製のマザーなど4モデルが公開されているのみ。不明な点もあり、使用するにはそのあたりは注意が必要かもしれない。
 主な仕様はコアクロックが550MHz、メモリクロックが560MHz×2の1120MHz。メモリバンド幅および搭載メモリはカード2枚分となる計算で、256bitのDDR3 256MBを搭載。インターフェイスは、デュアルDVI仕様となるブラケット部のほかに、別途付属のVGA出力×2を装備するブラケットを使用することで4画面出力が可能となるのもウリのひとつだ。各ショップでの価格は以下の表の通り。

コネクタ ブラケット
基板上には別途付属のブラケットを接続するコネクタが設けられている別途付属のVGA出力×2を装備するブラケット。4画面出力が可能となる
基板裏面 デュアルDVI
基板裏面はプレートが貼られているだけとシンプルデュアルDVI仕様となるブラケット部。基板の厚さも1スロットサイズだ
価格 ショップ
Leadtek
「WinFast Duo PX6600 GT TDH Extreme Version」
\41,998 クレバリー1号店
\42,980 TWOTOP秋葉原本店
\43,800 T-ZONE.PC DIY SHOP
\44,980 ツクモパソコン本店II
\49,140 USER'S SIDE本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ