このページの本文へ

Leadtekがデュアル“GeForce 6600 GT”仕様のビデオカードを近日単体で販売予定!

2005年07月15日 23時02分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Leadtekから、1枚のビデオカードに2つの“GeForce 6600 GT”を搭載するというPCI Express x16対応ビデオカード「WinFast Duo PX6600 GT TDH Extreme Version」が近日登場予定だ。現在、ツクモパソコン本店で展示中で予価は4万4980円。今月中の入荷を予定している。

Duo PX6600 GT
1枚のビデオカードに2つの“GeForce 6600 GT”を搭載するというPCI Express x16対応ビデオカード「WinFast Duo PX6600 GT TDH Extreme Version」
パッケージ
パッケージもすでに完成しているようだ

 同様のコンセプトを持つビデオカードとしては、Gigabyteからやはり“GeForce 6600 GT”を2基搭載する「GV-3D1」や、その下位モデルで“GeForce 6600”を2基搭載する「GV-3D1-XL」などが発売されているが、いずれもマザーボードとのセット販売のみという条件付きだった。今回展示されている「WinFast Duo PX6600 GT TDH Extreme Version」は、単体での販売が予定されているというのが大きな特徴だ。
 カードサイズは大きめで、冷却用ファンを搭載したヒートシンクが表面積の大部分を覆うというもの。さらにデュアルDVI仕様となるブラケット部のほかに、別途付属のVGA出力×2を装備するブラケットを使用することで4画面出力が可能となるのもユニークなところだ。その他コアクロックが550MHz、メモリクロックが560MHz×2の1120MHz。メモリバンド幅および搭載メモリはカード2枚分となる計算で、256bitのDDR3 256MBを搭載する。なお、カード本体にnVIDIA SLI用の切りかけは確認できなかった。対応マザーボードがどのようになるのか気になるところではあるが、発売されれば注目の製品となりそうだ。

2基搭載 4画面出力
パッケージには“GeForce 6600 GT”を2基搭載している様子が描かれているデュアルDVI仕様となるブラケット部のほかに、別途付属のVGA出力×2を装備するブラケットを使用することで4画面出力が可能となるのもユニークなところ
裏面 スペック
表面と比較するとずいぶんとすっきりしている裏面パッケージ記載のスペック。メモリバンド幅および搭載メモリはカード2枚分となる計算で、256bitのDDR3 256MBを搭載する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ