このページの本文へ

LeadtekからデュアルDVIの“GeForce 6600 GT”ビデオカードと創立20周年記念限定モデルが登場!

2006年02月02日 23時20分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Leadtekから“GeForce 6600 GT”を搭載したビデオカードが2製品登場した。PCI Express接続でデュアルDVIとなっている「WinFast PX6600GT TDH 256MB」と、AGP接続の同社20周年記念限定モデル「WinFast A6600GT TDH 20th Anniversary Limited Edition」だ。

「WinFast PX6600GT TDH 256MB」 「WinFast PX6600GT TDH」
PCI Express接続のLeadtek製ビデオカード「WinFast PX6600GT TDH 256MB」。コアクロックは500MHz、メモリクロックは1GHz写真は128MB版の「WinFast PX6600GT TDH」。クーラーの違いが一目瞭然だ

 「WinFast PX6600GT TDH 256MB」は、名前の通りすでに発売中の「WinFast PX6600GT TDH」の256MBモデルとなる。また、インターフェイスがVGA/DVIから、デュアルDVIに変更。クーラーも「WinFast PX7800 GT TDH MyVIVO」に採用されているような形状のものに改良されている。その他の性能は「WinFast PX6600GT TDH」と同じ。価格はアークで2万780円、BLESS秋葉原本店で2万800円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万1440円。安価なデュアルDVIビデオカードが欲しい人には魅力的だろう。

デュアルDVI
インターフェイスはデュアルDVIに変更された

 「WinFast A6600GT TDH 20th Anniversary Limited Edition」は、AGP接続の「WinFast A6600GT TDH」の基板とパッケージを黒くした、Leadtek設立20周年記念限定モデルだ。「WinFast A6600GT TDH」と性能の違いはないが、ビデオカードデザインに黒い基板を採用するのは珍しい。価格はアークで1万7780円、BLESS秋葉原本店で1万7800円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万8980円。

「WinFast A6600GT TDH 20th Anniversary Limited Edition」 20周年記念限定モデル
Leadtek設立20周年記念限定モデル「WinFast A6600GT TDH 20th Anniversary Limited Edition」。黒い基板が印象的だ基板の左上には20周年記念限定モデルを表わすシールが貼られている
インターフェイス パッケージ
インターフェイスはTV-OUT/DVI/VGA限定仕様のため、パッケージも渋く黒で統一されている
※お詫びと訂正:「WinFast PX6600GT TDH」の写真がAGP版の「WinFast A6600GT TDH」となっておりました。また、20周年記念限定モデルの製品名が「WinFast PXA6600GT TDH 20th Anniversary Limited Edition」とありましたが、正しくは「WinFast A6600GT TDH 20th Anniversary Limited Edition」になります。お詫びし訂正いたします。
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ