このページの本文へ

【COMPUTEX TAIPEI 2005 Vol.1】“COMPUTEX TAIPEI 2005”開幕! 会場はデュアルコアCPU対応マザーボードがいっぱい

2005年06月01日 10時03分更新

文● 編集部 小板謙次

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アジア最大のコンピューター見本市“COMPUTEX TAIPEI 2005”が5月31日(現地時間)、台湾の台北市内にある世界貿易センターで開幕した。会期は6月4日までとなっている。

マザーボードメーカーのブースが集中するホール2 日中は30度近くになる台湾。ホール外ではアイスクリームやジュースを飲みながら休む人でいっぱいに
マザーボードメーカーのブースが集中するホール2日中は30度近くになる台湾。ホール外ではアイスクリームやジュースを飲みながら休む人でいっぱいに
AMDのロゴ入りユニフォームの集団に遭遇。アフロヘアーが…… 集合写真をお願いすると快諾してくれた。この集団はホールからホールへと渡り歩いており、やたら目に付いた
AMDのロゴ入りユニフォームの集団に遭遇。アフロヘアーが…… 集合写真をお願いすると快諾してくれた。この集団はホールからホールへと渡り歩いており、やたら目に付いた。
Gigabyteのブース前。こちらでもAMDのロゴ入りユニフォームを着たコンパニオンが踊っていた こんなピーアールも。モニターでは製品紹介のビデオが映されている
Gigabyteのブース前。こちらでもAMDのロゴ入りユニフォームを着たコンパニオンが踊っていた こんなピーアールも。モニターでは製品紹介のビデオが写されている。

製品展示はホール1からホール4までの主に4会場を使って行なわれており、マザーボードメーカーのブースが集まるホール2では、インテルやAMDのデュアルCPUに対応した製品がズラリと並んでいた。詳細は別記事で掲載するが、ここではその一部を紹介しよう。

●ASUSTeK Computer

『P5WD2 Premium』 『P5WD2』
『P5WD2 Premium』『P5WD2』
『P5LD2-B Deluxe』
『P5LD2-B Deluxe』『P5LD2』
すでにATXマザーボード『P5LD2 Deluxe』とその下位モデル『P5LD2』を発売しているASUSTeK Computer社のブースではi955X+ICH7Rというチップセットの組み合わせでIEEE 1394aのほかGigabit Ethernetを2ポート搭載した『P5WD2 Premium』とその下位モデル『P5WD2』、i945P+ICH7Rを搭載し8チャンネルオーディオをサポートした『P5LD2-B Deluxe』などを展示
Athlon 64 X2 4200+の動作デモ
NVIDIA nForce4 SLIチップセット搭載の『A8N-SLI Premium』でAthlon 64 X2 4200+の動作をデモ

●GIGA-BYTE TECHNOLOGY

『GA-8I955X ROYAL』を使ったデモ FDDほどの大きさで、前面に認証部分を搭載する
『GA-8I955X ROYAL』を使ったデモ。ケースの上に載っているのが指紋認証のためのパーツFDDほどの大きさで、前面に認証部分を搭載する
『GH-WIU01 『GH-WIU01』のデモのひとつ
最近では冷却アイテムにも力を入れている同社では、近日発売予定の水冷キット“3D Galax”シリーズの『GH-WIU01』を使った新チップ搭載マザーのデモも多数行なわれていた 『GH-WIU01』のデモのひとつ。キットとして2万円以下で発売予定だという
『GA-8I945G Pro』 『GA-8N-SLI ROYAL』
『GA-8I945GP Pro』『GA-8N-SLI ROYAL』
日本国内で発売となっている955X+ICH7Rの『GA-8I955X ROYAL』を使ったデモでは新しく指紋認証のセキュリティーシステムをアピール。すでに秋葉原のショップからオーダーが入っているという。またi945Gを採用しIEEE1394とDual BIOSをサポートする『GA-8I945G Pro』とその下位モデル『GA-8I945G』、NVIDIA nForce 4 SLI Intel Editionをチップに採用する『GA-8N-SLI ROAL』などを展示
『GA-K8N51GMF-9』 『GA-K8NXP-SLI』
『GA-K8N51GMF-9』『GA-K8NXP-SLI』
Athlon 64 X2サポートをうたうマザーボード。右の『GA-K8NXP-SLI』は発売済み

なお、展示会場近くのホテルでは“COMPUTEX TAIPEI 2005”開催に合わせて、米AMD社が“AMD Athlon 64 X2 デュアルコア・プロセッサ”についてのプレスカンファレンスを行なった。しかし、すでに4月に開催した記者会見ほどの詳細な説明は行なわれず、“革新的なCPU”であることをアピールするにとどまった。

ダーク・メイヤー氏
ダーク・メイヤー氏

Executive Vice President,Worldwide Sales and Marketingのヘンリ・リチャード(Henri Richard)氏は「4月のOpteronに続いて、今回は4800+、4600+、4400+、4200+の4モデルを発表するが、これらのCPUはデスクトップパフォーマンスを新しいステージへ押し上げるものだ」と自信を見せた。また、President and Chief Operating Officer, Microprocessor Solutions Sectorのダーク・メイヤー(Dirk Meyer)氏は、「(Athlon 64 X2は)既存のAthlon 64のインフラストラクチャーを利用できる。つまり(マザーボードも)BIOSアップデートだけで利用できる。これはカスタマーにとってもパ-トナーにとってもメリットだ」とアピールした。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン