このページの本文へ

DVD-R DL書き込み標準対応!NEC製「ND-3530A」採用ドライブがアイ・オー・データ機器から!

2005年03月18日 21時23分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NEC製ドライブ「ND-3530A」を採用する初の記録型DVDドライブ「DVR-ABN16S」がアイ・オー・データ機器から登場した。ファームウェアの更新をせずに、標準でDVD-R DL4倍書き込みに対応するのが特徴だ。

DVR-ABN16S
NEC製ドライブ「ND-3530A」を採用する初の記録型DVDドライブ「DVR-ABN16S」
本体
本体の外観はこれまでのNEC製ドライブから特に変更はないようだ

 採用ドライブである「ND-3530A」は、単体では未発売のDVD±R/±RWドライブ。スペックはDVD+R DLが6倍速書き込みに対応するほか、以下DVD-R DLが4倍速/DVD±Rが16倍速/CD-Rが48倍速、書き換え速度は、DVD+RWが8倍速/DVD-RWが6倍速/CD-RWが32倍速、読み出し速度は、DVD-ROMが16倍速/CD-ROMが48倍速、バッファ容量2MBとなる。なお、現状では販売が確認されていないDVD-R DLメディアについては「後日ご案内予定」としている。
 同梱のソフトは、CM自動検出機能を搭載したビデオ編集ソフト「Ulead DVD MovieWriter 3.5 SE for I-O DATA」、ライティングソフト「B's Recorder GOLD8 BASIC」、パケットライティングソフト「B's CLiP6」、アルバム作成ソフト「Photoshop Album 2.0 Mini」、バックアップソフト「EasySaver LE」など。本日販売を確認したのは俺コンハウスで、価格は1万1200円となっている。
 なお、アイ・オー・データ機器からは本日18日付けでNEC製ドライブ「ND-3520A」を採用した3製品「DVR-ABN16A」「DVR-ABN16ABK」「DVR-UN16A」のDVD-R DL対応ファームウェアが公開されている。ファームウェアを更新することで4倍速のDVD-R DL書き込みに対応するようになるが、付属ソフト(B's Recorder GOLD8 BASIC/B's CLiP/DVD MovieWriter 3.5SE for I-O DATA)もアップデートする必要があるので注意が必要だ。

DVD-R DL ポップ
標準でDVD-R DL4倍書き込みに対応する初の製品だ俺コンハウスでは1万1200円で販売中だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ