このページの本文へ

1万円を切った!ネットワーク対応HDDケース「V-Gear LANDISK」が発売に

2005年02月11日 10時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “V-Gear”ブランドでお馴染みのAsiamajorから、ネットワーク対応HDDケース「V-Gear LANDISK」が登場した。3.5インチIDE HDDを搭載することでNAS(Network Attached Storage)を構築できるのが特徴だ。

本体
「V-Gear LANDISK」。本体は表面にアルマイト加工が施されているというアルミボディにファンレスという作り

 NASが構築可能な外付けHDDケース「玄箱」が昨年アキバでヒット商品となったのは記憶に新しいところ。今回の「V-Gear LANDISK」はそのAsiamajor版といえる製品だ。インターフェイスは10/100Base-TX。BigDriveに対応しており、137GB以上のHDDも搭載できる。HDDのフォーマットはFAT32を採用し、1ファイルのサイズは最大4GB。各種設定はブラウザを利用して簡単に行なえ、専用のユーティリティソフトなどは使用しないため、WindowsとMac(Mac OS X 10.3.x以降)のどちらでも使用が可能だ。本体はアルミボディにファンレス構造。価格はTSUKUMO eX.で9800円、クレバリー1号店で9943円となっている。

パッケージ 仕様
実売価格が1万円を切るのはうれしいところだSAMBAモードとFTPモードがあり、対応プロトコルはTCP/IP、NBN、CIFS/SMB、HTTP、HTMLなど
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ