このページの本文へ

Serial ATAとUSB 2.0の2つのインターフェイスを搭載した外付け3.5インチHDDケースがノバックから!

2005年05月11日 23時04分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ノバックからSerial ATAとUSB 2.0の2つのインターフェイスを搭載した外付け3.5インチHDDケース「3.5”HDDはい~るKIT Combo SATA」(型番:NV-HD380US)が登場した。Serial ATAポートを搭載した専用ブラケットが付属しており、マザーボードと直結することが可能。起動ドライブとしても利用できる。

本体
Serial ATAとUSB 2.0の2つのインターフェイスを搭載した外付け3.5インチHDDケース「3.5”HDDはい~るKIT Combo SATA」(型番:NV-HD380US)

 本体はアルミボディで、サイズは212(W)×134(D)×34(H)mm、重さは約560g(HDD含まず)。ファンレスとなっており、縦置きも可能。インターフェイスはUSB 2.0(miniB)とSerial ATAの2系統で、本体に内蔵可能なHDDはSerial ATAタイプのみとなっている。ショップによると、従来のATAインターフェイスのHDDにATA/Serial ATA変換基板を取り付けての接続は、スペースの関係で難しいようだ。
 製品にはSerial ATAポートと電源供給用のポートを搭載した専用ブラケットが付属。マザーボードのSerial ATAポートと電源の5V4ピンコネクタからこのブラケットを経由してケースのSerial ATAポートとAC電源ポートにそれぞれケーブルを引き回すことにより、Serial ATAでの接続および電源供給が可能だ。電源は付属のACアダプタからも供給可能。なおカラーはブラックのみとなっている。発売は12日からで、各ショップでの価格はクレバリー1号店で7318円、俺コンハウスで7480円、Onenessで7780円、TSUKUMO eX.とT-ZONE PC DIY SHOPで7800円。

背面 基板
インターフェイスは、Serial ATAとUSB 2.0に対応。前面はメッシュ状に、背面は排熱用のグリルが用意されているが、ファンは搭載されていない基板のSerial ATAコネクタ。固定されている
ブラケット
Serial ATAポートと電源供給用のポートを搭載した専用ブラケットが付属するAC電源(左)のほか、専用ブラケットから給電を行なうための専用ケーブルが付属(右)
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ