このページの本文へ

「LinkTheater」の無線LAN対応版が販売開始!

2004年12月02日 23時45分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 IEEE 802.11g/b無線LANに対応したバッファローのネットワークメディアプレーヤ「LinkTheater」(PC-P3LWG/DVD)の販売が始まった。同製品は、PCの共有ドライブやNASに保存した画像や映像、音声などをネットワーク経由で再生可能なメディアプレーヤ。以前紹介した10/100BASE-TXイーサネット搭載モデル「LinkTheater」(PC-P3LAN/DVD)の後継モデルとなる。

パッケージ
IEEE 802.11g/bに対応したバッファローのネットワークメディアプレーヤ「LinkTheater」(PC-P3LWG/DVD)

 外観や背面のインターフェイス、デコーダーチップにSigma Designs製「EM8620L」を搭載する点など、前モデルからの変更はない。異なるのは、新たにIEEE 802.11g/bに対応した無線LAN機能を搭載した点だ。アンテナはフロントパネル部に内蔵。バッファロー独自の無線LAN設定機能“AOSS”に対応しているため、バッファローのAOSS対応無線ルータと組み合わせれば、セキュリティ設定などを自動で行なうことが可能だ。また、電波の受信状態が悪い場合はオプションで同社の指向性アンテナを接続することもできる。
 そのほか再生は、同社のNAS製品である「LinkStation」の“HD-HGLAN”、“HD-HLWG”、“HD-HLAN”の3シリーズに対応。付属PC用サーバソフトの「PCastTV」が新たにMacOS X 10.3以降に対応したことにより、Windows XP/2000/Me以外に、Macintoshでのデータ共有も可能。前モデルでは非公式に対応していたDivXも、正式にサポートするようになっている。対応動画フォーマットはMPEG1、MPEG2(最大10Mbps、フレームレート最大30fps)、MPEG4(最大1.5Mbps フレームレート最大30fps)で、DivX、XviD、RMP4にも対応。インターフェイスは10/100base-TXイーサネットのほか、コンポジット/S-Videoの両ビデオ出力、アナログオーディオ出力×1、コアキシャル/S/PDIFの両デジタルオーディオ出力、コンポーネント映像出力など。サイズは420(W)×265(D)×50(H)mm、重さは約2.7kg。価格は、フェイスで2万6700円。

 
アンテナ ポップ2
無線LANアンテナはフロントパネル部に内蔵したためすっきりとした印象。受信状態が悪い場合には、オプションの指向性アンテナを接続することも可能DivXも正式にサポートした
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ